News&Topics

【健康栄養学科】製菓理論・演習で作品の発表と展示を行いました

2011/08/02

top.jpg7/26(火)・27(水)、マーガレットホールインフォメーションセンターにおいて、健康栄養学科1年生による、製菓理論・演習で作品の発表と展示を行いました。

製作からコーディネートまですべて学生たちが考案し、相模原で収穫した野菜(ゴボウ・カボチャ・枝豆・トウモロコシ・ニンジン・生姜など)を使用したスイーツをつくりました。10班に分かれ、どのグループも野菜の良さを活かしながらも工夫を凝らした表現方法で、素敵なスイーツを完成させることができました。

作品紹介

【えだまめと寒天の
ハーモニー】
夏をイメージし、寒天を使って透明感をだしました。一番下の白い部分はミルク、中間のグリーンの部分は枝豆です。
【ごぼうのノエル】
黒糖入りの生地で木の幹を表現しました。ゴボウのスライスを砂糖で煮詰めたものを樹皮に見立てています。木の葉は小松菜を練りこんだクッキーです。
【じゃがいもとえだまめの
幸せチーズケーキ】
ゴマを練りこんだタルトに、中はじゃがいもを混ぜたチーズケーキ、枝豆のクリームで覆っています。
 
【もろこしバターケーキ】
バタークリームをロールケーキではさみ、トウモロコシを削いで覆っています。表面をシロップでコーティングすることで光沢を出しました。
【枝豆のロールケーキ電車】
ずんだ餡をロールケーキで包み、周りに枝豆のバタークリームで覆っています。車輪はオレオ。
【美ロール@summer】
枝豆はずんだ餡、ナスとパプリカはジャムにしました。栄養素満点で、夏バテ予防に最適です。
 
【うさぎとかめ】
裏ごししたカボチャのペーストを塗り、砂糖で煮詰めたカボチャの皮で甲羅を表現しました。
【花・ド・ケーキ】
甘く煮たパプリカとピーマンで生地をつくり、オレンジを合わせてジャムにしています。
【にんじんとなすのタルト】
ニンジンとナスをレモンと砂糖で甘煮にし、半月切りにしたニンジンをきれいに並べてお花に見立てています。
【ジンジャー入り
マーラーカオのお家】
ジンジャーを練りこんだマーラーカオ(中国のお菓子)をベースに、クッキーやビーンズでカラフルにトッピングしています。ジンジャー(生姜)には、免疫力や代謝を高めたり、血液の流れを良くする働きがあります。

関連リンク