News&Topics

【地域連携】第24回 相模原 薪能を相模女子大学グラウンドにおいて開催します(終了)

2011/07/25

美の世界、幽玄の世界へ・・・

8月18日(木)/18:30~/相模女子大学グラウンド

8月18日(木)、本学グラウンド特設舞台において、第24回相模原 薪能(たきぎのう)が開催されます。

(相模原市民文化財団HPより)
能楽堂という形式は明治以降にできたもので、それ以前の能舞台は野外にありました。
ルーツは奈良興福寺の薪猿楽にあるとされ、今では全国各地で上演されています。
相模原薪能も今年で24回目を数え、夏の風物詩として定着しました。
今年は会場を相模大野駅に近い相模女子大学に移し、今までとはまた違った新たな空間を演出します。
暮れなずむ木立の中、かがり火の揺らぐ炎に照らし出される幽玄の世界を、どうぞご堪能ください。
 

また、8月10日(水)には、薪能鑑賞をより理解を深めて楽しむために、演能者・高橋忍氏を講師に迎えたプレ講座を開講します。
詳細は下記リンク「相模原市民文化財団HP」をご覧ください。

[相模女子大学]

詳細

8月18日(木) 18:30開演(17:30開場、20:30終演予定) 相模女子大学グラウンド 入場無料・全席自由(整理券の事前配布、有料予約席はありません)

日程 時間 場所 備考
8月18日(木)
18:30開演
(17:30開場、20:30終演予定)
相模女子大学グラウンド
入場無料・全席自由
(整理券の事前配布、
有料予約席はありません)

演目・出演

演能 金春流(こんぱるりゅう)
◆素謡「翁(おきな)」
高橋 汎 氏
◆仕舞「高砂(たかさご)」「松風(まつかぜ)」
高橋 忍 氏、本田光洋 氏
◆狂言「千鳥(ちどり)」
大藏教義 氏
◆能「紅葉狩(もみじがり)」
金春安明 氏、野口能弘 氏