News&Topics

【地域連携】新潟県佐渡市と包括連携協定を締結しました

2011/07/11

7月3日(日)、新潟県佐渡市と相模女子大学は包括連携協定を締結しました。
この取組みは、学芸学部英語文化コミュニケーション学科の学生たちによる佐渡市高千地区における伝統芸能を体験する活動がきっかけで、2010年度には島内の観光コースの提案や、着地型ツーリズムのパンフレットづくりを実施しており、佐渡市と本学との連携をより一層進めるため、連携協定の締結に至ったものです。
当日は、協定締結記念シンポジウム「地域づくりと観光 ~住民参加による観光地づくり~」が開催され、松下啓一特任教授による基調講演「全員野球でまちづくり」と、鈴木涼太郎准教授によるシンポジウム「地域からの体験観光「民泊」の可能性」では、多くの市民による活発な意見交換が行われました。

[企画政策グループ]