News&Topics

【地域連携】相模原市山口副市長に大船渡市でのボランティア活動を報告しました

2011/06/30

6月20日(月)、岩手県大船渡市にボランティア活動に行った子ども教育学科の学生たちが相模原市役所を訪問し、山口副市長にボランティア活動の報告を行いました。
学生たちは訪問時に撮影したビデオや写真を使って、大船渡市内の2箇所の避難所での炊き出しや、子どもや高齢者との交流活動の様子や感じたことなどを報告しました。報告を受けた山口副市長からは「今回の訪問は貴重な体験になったと思うが、この体験を多くの人に伝え、今後の活動に活かしてほしい。」との激励の言葉をいただきました。
今後、学生たちは学園祭の中でボランティア活動の報告を行うとともに、仮設住宅の住民を支援するための取組みを行うなど継続的な支援活動を進めていく予定です。

大船渡での炊き出し記事:地方紙、タウンニュース、相模経済新聞に掲載