News&Topics

【学園連携】高大連携日文講座2011開催のお知らせ

2011/06/27

7月2日(土)
好きな人の匂いに胸が締めつけられるのはなぜか-「戀」する潘岳の「悼亡詩」

講師:狩野 雄(本学教授)

本講座は、学芸学部日本語日本文学科と高等部が連携して、保護者や生徒の皆さんに向けて開く講座です。
毎回、一つのテーマをめぐり、教員がお話した後、お茶を飲みながら、話の内容について会場の皆さんからご質問を受けたり、ざっくばらんに歓談したりしたいと考えております。

講座概要:
わたしたちは目に見えるものこそが確かで重要なものだと思って日々暮らしがちですが、一方では、そこにいないはずの人の匂いにドキッとしたり切なくなったりすることもあります。まるでそこにあの人がいるような気がするからですね。でもそれはいったいどういうことなのでしょう。
中国の西晋という時代(3-4世紀)に美男子で有名であった潘岳(247-300)という詩人がいました。愛する妻を亡くして詠じた「悼亡詩」という作品で有名ですが、「戀(恋)」字についてもそれまでとは少し違った使い方をしています。
今回は、「戀」字の意味の変遷を辿ってみるところから始めて、亡妻のことを詠じたという「悼亡詩」に見られる匂い・香りの表現について考えてみたいと思います。こうした表現の分析を通して、作品に匂いを詠み込むことの意味が少し聞こえてくるかも知れません。

[日本語日本文学科]
 

開催要項

日程 時間 場所
7月2日(土) 13:30~15:30 相模女子大学 マーガレット本館 4階 2141教室

2011年度高大連携日文講座 次回実施予定

「図書館の歩き方」
講師:宮原志津子(本学専任講師)
日程 時間 場所
11月12日(土) 13:30~15:30 未定
 

問合せ先

相模女子大学高等部(斎藤) 042-742-1442
相模女子大学入学支援グループ 042-749-5533

関連リンク