News&Topics

【地域連携】「丸山千枚田田植えの集い」に参加しました

2011/05/22

5月13日(金)から15日(日)まで本学の学生が三重県熊野市を訪問し、「丸山千枚田田植えの集い」に参加しました。
本学と熊野市との連携事業は、「田舎で働き隊」をきっかけに年々深まっており、今回の訪問では学生20名と大塚理事長、谷崎学長、木村名誉教授などの教員も参加しました。
「丸山千枚田」は、1,340枚の田を有する国内最大級の棚田で、田植えの集いには過去最高の1,100名が参加し、本学の学生たちも裸足で田んぼに入り、手作業で稲を植えました。
学生たちは、田植え以外にも七里美浜での地引網や、熊野古道の散策、さんま寿司の昼食を楽しむなど、熊野の自然と歴史を存分に体験しました。
秋には、実った稲を刈り取るため、再び熊野を訪問する予定です。

「丸山千枚田田植えの集い」の様子は、6月17日(金)午後7時からの「ええじゃないか」TVK(テレビ神奈川)で放映される予定です。

[企画政策グループ]