よくあるご質問

よくあるご質問一覧

講座全体について
・教員免許更新制度の詳細について
・免許状が旧姓のままになっている場合の手続き
・他大学等の更新講習とあわせての受講について
・受講申込書(本申込)の証明印について
・免許状を持っているが、教職には就いたことがない場合
・現在、教職に就いていないが、将来、教職に就きたいと思っている場合
申込に関して(システム操作等)
・インターネット以外の申込について
・申込時に登録するメールアドレスについて
・お名前の字体が外字等でコンピュータに入力できない場合
・仮申込フォームに間違った内容で申込をしてしまった場合
・「主な受講対象者」で示されている学校・教科以外の教諭の、講習の受講と履修認定について
受講に関して
・講習の休講の措置が行われた場合の告知方法
・講習当日のキャンパス内の食堂や売店の利用について
・更新会場への自家用車の入構に関して
・申込後、受講できなくなった場合
その他・お問い合わせ先はこちら

講座全体について

教員免許更新制度の詳細について

文部科学省のホームページに教員免許更新制に関する情報が公開されております。
また、修了確認期限も下記のページで確認できますので、ご参照ください。

免許状が旧姓のままになっている場合の手続き

免許状が旧姓のままでも受講の申込をしていただけます。必ず現在の姓で申し込みをしてください。履修(修了)証明書は現在の姓で発行され、免許管理者(都道府県教育委員会)へもそのまま更新手続きの申請をしていただけます。なお、免許状の姓変更を希望される場合は、当該免許状の授与を受けた都道府県教育委員会に申請することになりますのでご注意ください。

他大学等の更新講習とあわせての受講について

教員免許更新に必要な30時間以上の講習を、他大学等とあわせて受講することも可能です。 講習を開設している他大学等に関する情報は、文部科学省ホームページに更新講習開設期間の一覧がございますので、そちらをご確認ください。

受講申込書(本申込)の証明印について

本申込の際にご提出いただく申込書の証明印は、学校長・園長の私印ではなく、必ず公印でお願いいたします。仮申込の後、受講対象者であることの証明をいただく必要があります。大学側の書類審査では、勤務先の学校長や園長、臨時任用教員リスト作成者(教育委員会)の公印を証明の根拠としています。

免許状を持っているが、教職には就いたことがない場合

更新講習は、修了確認期限の時点で、現職教諭・教員採用の内定者・臨時任用、非常勤講師リストに登載されている方に、受講・修了する義務があります。教員になる予定のない方は受講・修了の必要はなく、修了確認期限が経過しても、今お持ちの教員免許状が無効になることもございません。 詳細は文部科学省のホームページに記載がございますので、ご確認ください。

現在、教職に就いていないが、将来、教職に就きたいと思っている場合

更新講習を受講する際には、受講対象者であることの証明を受ける必要があります。本申込の際の受講申込書の証明者の欄に、勤務(または近い将来勤務)する学校・幼稚園・保育園の校長・園長、または臨時任用(または非常勤)教員リストを作成している機関などによる署名・捺印が必要になります。

教員勤務経験者の方の場合、過去に勤務した学校・幼稚園の校長・園長に証明を受けることが可能な場合は、受講することができます。上記に該当しない方は、免許管理者である都道府県(勤務予定地が無い場合は住所地)の教育委員会に事情を説明し、受講が可能かどうか、受講申込書に証明者として署名・捺印していただけるかをご相談ください。証明が得られる場合は受講することができます。

申込に関して(システム操作等)

インターネット以外の申込について

お申込はインターネットのみで受け付けます。お電話やFAX等でのお申込はできません。インターネットに接続できる環境があれば、パソコン以外にスマートフォン、タブレットからでもお申込みいただけます。また、ご家族の方に代理で登録していただくことも可能です。
ご勤務先のインターネット環境によっては、セキュリティの関係で申込フォームが表示できない場合があります。必ず事前に仮申込フォームが表示できることを確認してください。また、表示できない場合はご自宅のパソコン、もしくはお持ちのスマートフォンやタブレットからお申込ください。

申込時に登録するメールアドレスについて

パソコンのメールアドレス以外に携帯電話のメールアドレスでもご登録いただけます。
登録内容に関しましてこちらから確認のメールをお送りする場合もございますので、確実に連絡のとれるメールアドレスでご登録ください。
携帯電話のメールアドレスでご登録いただく場合はあらかじめ、menkyo-koushin(アットマーク)mail2.sagami-wu.ac.jpからのメールを受信できるように設定をお願いします。

お名前の字体が外字等でコンピュータに入力できない場合

仮申込フォームへは代替文字でご登録いただき、本申込の際の申込書に正しいお名前をご記入ください。
また、申込書を送付いただく際にメモ等で変更がある旨をお知らせください。

仮申込フォームに間違った内容で申込をしてしまった場合

再度、仮申込フォームから正しいデータでお申込をしていただき、担当窓口までその旨ご連絡ください。最新データにて申込手続きをさせていただきます。

■担当窓口メールアドレス
menkyo-koushin(アットマーク)mail2.sagami-wu.ac.jp

「主な受講対象者」で示されている学校・教科以外の教諭の、
講習の受講と履修認定について

開設講座一覧にある各講座の「主な受講対象者」は、講習の内容から想定される受講対象者をわかりやすく示したものです。リストの対象者以外の受講を制限するものではありませんので、学校種や教科種等が異なっていても履修認定対象職種に該当する場合は受講いただけます。

受講に関して

講習の休講の措置が行われた場合の告知方法

講師のやむを得ない事情、交通機関の不通や自然災害等の不可抗力によって、講習の実施が不可能となった場合、原則として講習日当日の午前7時までに、https://goo.gl/forms/BCPsAeum2fyuwd3E2(仮申込フォームと同じURLです)にてお知らせいたします。休講となった場合の措置等については、「相模女子大学教員免許状更新講習の概要」に記載がありますのでご確認ください。

講習当日のキャンパス内の食堂や売店の利用について

夏休み期間中のため学生食堂・売店は営業しておりません。各自外食か昼食をご持参ください。昼食をとっていただける会場を用意しておりますのでご利用ください。

更新会場への自家用車の入構に関して

自家用車でのご来校はご遠慮いただき、公共の交通機関をご利用ください。相模大野駅から本学までの地図は、下記リンク(相模女子大学アクセスマップ)をご覧ください

申込後、受講できなくなった場合

担当窓口までメールにてご連絡ください。
入金いただいた受講料の返金に関しましては、「相模女子大学教員免許状更新講習の概要」に記載がありますのでご確認ください。

■担当窓口メールアドレス
menkyo-koushin(アットマーク)mail2.sagami-wu.ac.jp

お問い合わせ先

〒252-0383 神奈川県相模原市南区文京2-1-1
相模女子大学 夢をかなえるセンター 生涯学修支援課 教員免許状更新講習担当係
[受付時間]平日9:00~17:00(土日祭日を除く)
TEL:042-747-9563 / FAX:042-747-9599
MAIL:menkyo-koushin@mail2.sagami-wu.ac.jp
*携帯電話からメールにてお問合せいただく場合は、上記メールアドレスが受け取れるようにあらかじめ設定をしてください。