さがみアカデミー 2019年度

春季:講座6

戦国の“If”(もし)を考える! リターンズ ~もしあの時〇〇だったら~

*募集は終了しました

歴史で「もし」は本来有り得ない話ですが、それを考えることはロマンがあり、私達の想像力を掻き立てます。「もし信長が本能寺で死ななかったら」「もし関ヶ原で西軍が勝っていたら」。この講座では、彼ら戦国武将のそれぞれの行動原理となる思想と政治・経営手腕を学びながら、戦国史の「If(もし)」を考えます。戦国史の常識に捉われることなく、皆さん自身でその答えを見つける楽しさを感じて頂ければと思います。歴史に興味が有る方なら誰でもご参加できます。
*本講座は2017年度に開催した講座のリニューアル版です。

講 師 名和田 竜 / 相模女子大学非常勤講師
NPOランチェスター協会常務理事、ランチェスター戦略学会役員。広告代理店の営業・プランナーとして大手メーカー等の企画を手掛けた後、コンサルタントとして独立。中小零細企業に対するコンサルティング及び研修講師をはじめ、執筆・講演など幅広く活躍中。歴史研究はライフワーク。主な著書『ジャパネットたかた“すごい戦略”』『まんがで身につく!ランチェスター戦略』(あさ出版)、『しくじり企業も復活する7つの大原則』(ビジネス社)など多数。
日 程 【講座日程】
5月15日・29日、6月12・26日、7月3日・17日・31日 *7月3日のみ翌週開催
【曜日・時間】
隔週水曜日15:30~17:00 [全7回]
定 員 40名
会 場 相模女子大学 茜館催事場
受講料 全7回 7,000円
締 切 5月6日(月)
持ち物 筆記用具
講座内容
5月15日 もし、武田信玄が病で倒れなかったら…
5月29日 もし、織田信長が本能寺で死ななかったら…
6月12日 もし、豊臣秀吉に黒田官兵衛がいなかったら…
6月26日 もし、関が原で西軍が勝っていたら…
7月 3日 もし、大坂の陣で豊臣が滅びなかったら…
7月17日 もし、伊達政宗がもう少し早く生まれていたら…
7月31日 エピローグ:歴史を考える楽しさとは?!

お申込み・お問合せ


関連資料

関連リンク