さがみアカデミー 2019年度

春季:講座1

墨絵入門

*募集は終了しました

10世紀頃、「墨」による絵画表現の頂点を極めた北宋絵画。その強烈な精神性と完熟な表現技法は、今日まで人々に影響を与え続けています。講座では、表現の特徴や制作方法に焦点を絞り、模写という表現を通し墨絵の本質と原点を再認識します。初心者の方向けの講座です。講座終了後、受講生の作品展を開催する予定です。
*初めて受講される方は、5月11日(土)の説明会に参加した上で受講手続きを行っていただきます。

講 師 ヤン シャオミン / 墨絵作家
1960年、中国生まれ。国立華僑大学芸術学部教員(1984~1988年)を経て1988年に来日し、1992年に和光大学芸術学専攻科修了。以降絵画の作家活動の一方、横浜美術館、練馬区立美術館、金津創作の森などで講義・ワークショップを多数実施。
日 程

【事前説明会】5月11日(土)11:00~11:30
*対象:本講座を初めて受講する方。
*要事前申込み。

【講座日程】
前期:5月18・25日、6月1・8・15・22・29日、7月6・20・27日
後期:8月31日、9月7・14・21・28日、10月5・12・26、11月9・16日[全20回]

※7月13日、10月19日、11月2日を除く

【曜日・時間】
土曜日 10:00~11:30

定 員 20名
会 場 相模女子大学6号館2階デザイン実習室
受講料

全20回 25,000円(教材費込)

締 切 5月6日(月)
持ち物 ■前期■ 筆《面相(めんそう)筆(中・小)、長流(ちょうりゅう)(中)》、墨(墨汁不可)硯(すずり)、白小皿(2~3枚)、白下敷き(1~1.5m)、鉛筆(HB)数本、消しゴム、F6号写生帳。
■後期■ 木枠F15号(油絵用を代用品に)、刷毛(15号・30号)、糊
講座内容
5月18・25日、6月1・8日 線描・植物・花
6月15・22日 墨の濃淡の表現
6月29日、7月6・20・27日 写生(学園内の植物・花、又は受講生自身で用意)
8月31日、
9月7・14・21・28日、
10月5・12日
模写『紅白芙蓉図』(宋代:李迪)他
①②制作準備、絵絹下書き、木枠の使い方他 ③線を引く、淡墨 ④濃淡墨の使い方
⑤背景の表現 ⑥顔彩の使い方及び絹の裏彩色表現 ⑦箔の使い方
10月26日、11月9・16日 模写作品の制作

*不明な点がある場合は、5月11日(土)の説明会にてお問い合わせください。

お申込み・お問合せ


関連資料

関連リンク