さがみアカデミー 2019年度

秋季:講座10

比較文化入門 ~映画・CM・歌詞等に見られる言語表現を通して~

第1回目は、主にドイツ語と日本語、第2回目は、主に韓国語と日本語の言語表現を扱います。文化の相違点を言語表現と共に映像を通して探り、理解を深めます。受講者による外国語の知識は全く問いませんが、グループワークを行いたいと思いますので、楽しく参加いただければと思います。

講 師

小笠原 藤子 / 相模女子大学非常勤講師

上智大学大学院文学研究科博士前期課程修了。文学修士。
専門分野:ドイツ語教授法、ドイツ語基本語彙他。著書:『ドイツ語基本単語』(共著)『Supergut!』(共著) 他。

日 程

【講座日程】
12月6日・13日[全2回]

【曜日・時間】
金曜日 13:00~14:30

定 員 20名
会 場 相模女子大学 夢をかなえるセンター1階 English Room
受講料

全2回 2,000円

締 切 11月22日(金)
持ち物 筆記用具
講座内容
12月6日 -挨拶の表現を通して見えるもの
-ジブリ映画から見える日本語と異なるドイツ語の表現方法
-ドイツと日本のCMから見えて来る文化の違い
12月13日 -各国に訳されている歌詞(英語、韓国語、日本語)等の表現方法に垣間見る感情表現の違い
-LINE等のチャット(ドイツ語、韓国語、日本語)での表現方法から見える国民性、文化の違い

お申込み・お問合せ


関連資料

関連リンク