さがみアカデミー 2017年度

秋季:講座6

韓国語に触れる~日常会話から学ぶ韓国文化~

終了しました

よく目にするようになった韓国語。言葉を学ぶと言う事は、読む、話す他に、言葉の意味を知る、表現に潜んでいる生活や文化などを知る楽しみもあります。この講座では、韓国語の意味、使い方、そして文化や表現の面白さを学んでいただきます。またそれは、韓国(語)に限らず、日本(語)の魅力を改めて知る機会でもあると思います。

講 師 申 明浩(シン ミョンホウ) / 相模女子大学非常勤講師
武蔵野美術大学芸術文化学科講師。武蔵野美術大学大学院造形研究科修士、東京大学大学院総合文化研究科表象文化論専攻博士課程単位修得満期退学。専門は、絵本論、韓国語、表象文化論など。
日 程

【講座日程】
10月16日・10月23日・10月30日・11月6日[全4回]

【曜日・時間】
月曜日 13:00~14:30

定 員 30名
会 場 相模女子大学 茜館催事場(予定)
受講料

全4回 4,500円(テキスト代込) ※講座初回にお支払いください

締 切 10月 6日(金) ※定員に達したため募集は締め切りました
講座内容
10月16日 「挨拶を学ぶ」先ずは、挨拶の言葉を話しましょう。アンニョンハセヨ!で始まる挨拶の中でも、韓国の生活習慣が表れます。出会いと別れ、そして、人との関係を表す挨拶を学びます。
10月23日 「住まいと韓国語」言葉には生活が表れます。韓国の家族や住宅や日常の生活から生まれた言葉とその言葉を使う会話を紹介します。韓国語には儒教社会の面々がいっぱい潜んでいます。
10月30日 「食べ物と韓国語」食べ物には日常の楽しさは勿論、四季や自然、人間関係や文化等が表れます。また、食べる事は生きる事であり、社会の成り立ちを表します。食の言葉を使った会話をしましょう。
11月 6日 「美意識と韓国語」韓国人は美意識が高い?!その背景となる、韓国人の美意識は、生活は勿論、言葉使いにも生かされています。美しさを表す言葉を使った会話を学びましょう。

お申込み・お問合せ


関連資料

関連リンク