臨床心理学研究室(相模女子大学)

こころ、身体、魂の癒しと成長を探求

 石川勇一研究室ホームページにようこそ。
 当研究室は、神奈川県相模原市にある相模女子大学人間社会学部人間心理学科に所属しています。
 臨床心理学を主たる研究領域として、心の諸問題の解決法・援助法や、心の成長や可能性について探求しています。心と身体、霊性(Mind-Body-Spirit)の成長に眼を向けて、人間性心理学(Humanistic Psychology)、トランスパーソナル心理学(Transpersonal Psychology)、相補代替療法(CAM: complementary and alternative medicine)・統合医療(Integrative Medicine)、初期仏教(Early Buddhism)に視野を広げて研究しております。
 当研究室は、商業的、快楽主義的、現実逃避的な「スピリチュアル」を注意深く退け、真正の霊性を探求しています。尚、いかなる特定の宗教団体からも完全に独立した立場から、研究においては、臨床的・実存的・実践的でありつつ、公共性にたえうる学問的なスタンスを堅持しております。


Books & Information

お知らせ

石川勇一 『新・臨床心理学事典:心の諸問題・治療と修養法・霊性』コスモス・ライブラリー、2016。大学のテキストとしても使用中。入門書。石川勇一 『スピリット・センタード・セラピー:瞑想意識による援助と悟り』せせらぎ出版、2014年、1800円(税込)意識の在り方を重視した独自の心理療法論。石川勇一『修行の心理学―修験道、アマゾン・ネオ・シャーマニズム、そしてダンマへ』コスモス・ライブラリー、2016年、修行体験とその心理学的・仏教的検証。☆石川勇一『心理療法とスピリチュアリティ』勁草書房。2011年2月20日発刊。本格論文集。石川勇一『自己実現と心理療法』(実務教育出版、1998年)。 絶版ですが研究室に在庫あります。

石川勇一『スピリチュアル心理学入門』(春風社、2009年)絶版。石川勇一『スピリチュアル臨床心理学』(2005年)。絶版。

☆姉妹サイト 法喜楽庵
☆石川勇一研究室webpage since2004.12.12