大学の概要 カリキュラムツリー

生活デザイン学科

生活デザイン学科のカリキュラムツリー

生活デザインのカリキュラムは、「デザイン表現の基礎を学ぶ」科目群から始まります。その上で、「専門を知ることからはじめ、専門領域を軸に各自の生活デザインを深める」科目群が、学年を追うごとに順次専門性を高めながら配当されています。これらの科目は大きく「空間デザイン領域」「視覚デザイン領域」「生産デザイン領域」に分類されますが、相互に深く関わっていて、領域を超えてさまざまな関わりを見出しながら学ぶことによって、個々の学生固有の「生活デザイン」の軸がつくられます。これらの科目は、「デザインを幅広く学び、表現するための表現リテラシーを学ぶ」科目群、「社会との関わりを通して、人のためのものづくりであることを学び、デザイン力・コーディネート力・コミュニケーション力を養う」科目群にサポートされています。

このカリキュラムを通して学生が学んだ個々の「生活デザイン」は、「デザインのトータルなプロセスを経験して、デザインの専門知識と技術を総合デザインとして実践する」科目である2段階のデザインプロジェクトに結実します。特に7、8セメスターで履修する「デザインプロジェクトII」は、卒業制作として、各自の学びの集大成となります。


※画像をクリックするとPDFファイルが開きます

15_curriculum_tree.jpg


関連リンク