研究倫理に関する規程

研究の公正を守るための取組み

相模女子大学および相模女子大学短期大学部は、研究を公正に行い、公的研究費等の適切な運営・管理をするために整備された諸規程等に基づき、不正使用防止に努めています。

研究倫理に関する規程

ヒトを対象とする研究倫理に関する規程等

研究に関する行動規範

行動規範を策定し、公的研究費等の運営・管理に携わる教職員に対して、コンプライアンス教育研修会などで周知徹底し、不正使用防止に努めています。

不正を発生させる要因把握および不正防止計画の策定・実施について

公的研究費の適正な運営・管理を行う上での不正防止計画を策定し、具体的な事例を参考として、本学で取り組むべき不正防止対策を実施します。

研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)他


【取引業者様へのお願い】

「研究費による物品納入・諸契約等締結に係る誓約書」の提出について
本学と取引を行う際は、「研究費による物品納入・諸契約等締結に係る誓約書」の提出をお願いしております。本学の研究に関する不正防止への取組みをご理解いただき、ご同意の上、誓約書の提出をお願いいたします。


【通報窓口】

研究活動に係る不正行為の告発・相談を受け付ける通報窓口を設置しています。告発・相談は顕名とし、下記窓口に書面・電話・FAX・電子メール・面談にてお願いします。

窓口:内部監査室
住所:〒252-0383 神奈川県相模原市南区文京2-1-1
TEL:042-742-2546
FAX:042-742-7322
MAIL:koueki(アットマーク)mail2.sagami-wu.ac.jp

告発等の内容については守秘義務を守り、告発者の保護を徹底します。