夢をかなえるセンター

yumekana_01.jpg yumekana_02.jpg

夢をかなえるセンターの設立趣旨

本学ではキャリア形成そのものを「社会との関わりの中で積み重ねる全ての経験を通して、社会と自分自身をしっかりと見つめ、自らの進む道を見つけ出し、人生を前向きに生きていくこと」であると定義しています。そのため、「自分の世界を広げる場」や「自分の人生を考える場」など、様々な学びの場を提供するとともに、 就職支援のスタッフだけでなく教職員が一体となって学生のキャリア形成を支援する体制として、2018年3月に「夢をかなえるセンター」を新設しました。

キャリア形成支援

学生生活には、正課教育に加えて正課外における活動も含まれます。本学では、地域連携活動を始めとした他大学にはない独自の課外活動プログラムを用意しており、 教職員が一体となって学生のキャリア形成を支援しています。



キャリア形成支援の方針(キャリア形成支援ポリシー)


相模女子大学・相模女子大学短期大学部は、「社会との関わりの中で積み重ねる全ての経験を通して、社会と自分自身をしっかりと見つめ、自らの進む道を見つけ出し、 人生を前向きに生きていくこと」を「キャリア形成」と位置付け、学生が、以下の力を身につけ、主体的に「キャリア形成」をするための「学びの場」を提供し、そこでの活動を支援します。
  1. 興味・関心を幅広く持ち、物事の本質を見つめ、筋道を立てて問題を解決する力。
  2. 社会との関わりにおける自分のありかたを考え、他者と柔軟なコミュニケーションをとり、協働できる力。
  3. 「働くこと」の意義を理解し、自分らしい生き方を見つけ出し、プランニングできる力。

支援体制

連携教育推進課

就職支援課

生涯学修支援課