学内施設 キャンパスマップ

ビオトープ

bio_04.jpg

マーガレットホールの池周辺に、マーガレット庭園を活かしたビオトープがあります。
ビオトープは、ドイツで生まれた言葉。「BIO(ビオ)」が生きもの、「TOP(トープ)」が場所の意味で、「地域の野生の生き物が暮らす場所」という意味です。
ここでは、四季に応じてさまざまな生き物が見られます。

 

bio_01.jpg bio_02.jpg bio_03.jpg
bio_05.jpg bio_06.jpg bio_08.jpg
bio_07.jpg bio_09.jpg
bio_10.jpg bio_11.jpg bio_12.jpg