imoshoku:社会マネジメント学科・管理栄養学科

imoshoku_1.jpg
2009年10月に株式会社つかもと様よりさつまいもを使った菓子「imoshoku」が発売されました。
この商品を開発するにあたり、管理栄養学科が砂糖に代わる"糖アルコール"活用の研究を行いました。糖アルコールは甘味料として保存性に優れ、低カロリーや虫歯になりにくいなどの効果が注目されていることから、芋甘納豆への利用を試みました。
並行して、社会マネジメント学科でプロジェクトチームが編成され、若い女性をターゲットとしたニーズ調査、競合商品調査、商品コンセプトテストを実施し、商品名、キャッチコピー、パッケージデザイン、価格、販売方法、プロモーション方法などを提案しました。
この研究活動および商品開発作業には、両学科の学生も参加し、教育活動としての効果もありました。
学内でも販売されており、在学生にも好評です。
受託研究 社会マネジメント学科(金森剛、宮田穣、湧口清隆)
管理栄養学科(清田マキ)
販売店 ITS'DEMO、成城石井、ハックドラッグ、アミカル(学内売店)等
備考 岐阜で開催された「APEC中小企業大臣会合」でも取り上げられました
JETRO主催のFOODEX AWARD「米国人有識者が選ぶ日本食品」第3位に入賞

関連リンク