メディア掲載情報

メディアで知る相模女子大学

media_top_2014.jpg本学幼稚部から大学院までのメディア掲載情報
(新聞・雑誌掲載、メディア出演に関する情報)ページです。

様々なメディアに取り上げられた本学学生・生徒、教員の活躍からイベントの開催概要など、一覧にまとめて掲載しています。
※写真:2014年に行われた取材の様子

最新の掲載情報(2018年3月)

掲載日/放映日 媒体名 内容 備考
3月21日 毎日新聞 本学学生ボランティアグループ「海外に車いすを届けよう!プロジェクト」の学生24人がミャンマーの障がい児に車いすを95台寄贈した旨ならびに英語文化コミュニケーション学科の学生のコメント、小泉京美(英語文化コミュニケーション学科)教授のコメントが掲載されました。 大学・
短大
3月20日 相模経済新聞 災害時に使用する「マンホールトイレ」を生活デザイン学科の学生6人がより使いやすくする改善案を考案し、試作品が完成した旨ならびに学生のコメントと松島直文(生活デザイン学科)教授のコメントが掲載されました。 大学・
短大
3月14日 観光経済新聞Web 3/3・3/4、「観光ホスピタリティ教育の拡がりと可能性」というテーマで日本観光ホスピタリティ教育学会が第17回全国大会を開催し、パネルディスカッションにおいて小泉京美(英語文化コミュニケーション学科)教授がパネリストとして登壇した旨ならびに、コメントが掲載されました。 教員・
個人
3月10日 観光経済新聞
3月13日 静岡新聞 県労働者福祉基金協会が働き方改革をテーマに静岡市にて公開研究会を開催し、政府の働き方改革実現メンバーの白河桃子客員教授が講師を務めた旨ならびにコメントが掲載されました。 教員・
個人
3月10日 相模経済新聞 地方創生を目的として発足した、かんきつ栽培が盛んな大磯町で間引きしたミカンを使った名産品を開発する「“マチ、カオル。Oiso”プロジェクト」において大磯町商工会と本学が連携し、2019年3月のアロマオイル商品化を目指す旨ならびに学生のコメントが掲載されました。 大学・
短大
3月1日 タウンニュースWeb
タウンニュース
3月8日 神奈川新聞 3月7日、相模原の大学生を対象にした相模原市地域活動・市民活動ボランティア認定制度の認定証贈呈式が開かれ、本学の学生個人・団体に贈呈された旨が掲載されました。 大学・
短大
3月8日 タウンニュースWeb 復興支援学生ボランティア委員会が2月10日から2月13日の4日間大船渡市を訪問し、最終日には立根保育園にて交流活動「椿で遊ぼうプログラム」を実施した旨ならびに、これまでのボランティア活動の内容紹介、学生のコメント等が掲載されました。 大学・
短大
タウンニュース
3月7日 日刊工業新聞 小中学校にITやロボットなどの新技術が導入されている現状に関して川原田康文(小学部)副校長のコメントが掲載されました。 小学部
3月1日 相模経済新聞 2月17日、若い世代のまちづくりへの参加を促そうと「More輝区~南区アイディアコンペ~」が本学マーガレットホールにて開催され、「家族のための南区」をテーマに7組がプロジェクトを提案し、その中で英語文化コミュニケーション学科「小比木チーム」が提案した「南区を知る逃走ゲーム」が南区アイディア賞を受賞した旨ならびに学生の写真が掲載されました。 大学・
短大
3月1日 タウンニュース 公益財団法人日本海事広報協会主催の貿易を担う「海運」「船」「港」など海産事業について調べた新聞作品を全国小中高生から募集した「ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞」の1位にあたる国土交通大臣賞を中学部生徒が受賞した旨ならびにコメントが掲載されました。 中学部