2017年度

4月5月6月7月8月9月10月11月12月2018年1月

2018年1月

掲載日/放映日 媒体名 内容 備考
1月27日 朝日小学生新聞 天声人語を教材に、読む力、考える力、書く力をつける「よみとき天声人語」のコーナーにおいて、ネット・ゲームとの付き合い方に関して、小学部児童が考えたネットやゲームをやりすぎないようにする標語とコメントが掲載されました。 小学部
1月25日 タウンニュース 「第8回相模女子大学書初め展」開催概要が掲載されました 学校法人
1月22日 神奈川新聞 教育ザ・チャレンジの小学校受験編コラムにて、2020年に必修化される「プログラミング授業」をすでに取り組んでいる学校として小学部が紹介され、川原田康文(小学部)副校長のコメントが掲載されました。 小学部
1月18日 朝日新聞(大阪) お酒が飲めなくても、弱くても、楽しく飲み会に出たいという希望をかなえるために、酒の正しい知識や宴会での上手な断り方などを発信するサークル「ゲコ部」を、水上由紀(健康栄養学科)准教授の呼びかけで学生が立ち上げ、今井さやか(メディア情報学科)准教授の指導の下、学生がホームページを作成したことなど活動内容の紹介並びに、学生2人のコメントが掲載されました。 大学・
短大
1月17日 朝日新聞
1月13日 NHK Eテレ
「すくすく子育て」
NHK Eテレ番組「すくすく子育て」に、スマホ育児に関する専門家として七海陽(子ども教育学科)准教授が出演しました。 教員・
個人
1月10日 東京読売新聞 山梨県内の企業へのUターンやIターン就職を促し人材確保を図ろうと、山梨県が新たに首都圏にある10の大学・短大と就職促進の協定を結んだ旨ならびに、協定を結んだ大学として本学名が掲載されました。 大学・
短大
山梨新聞
産経ニュースWeb
1月9日 NNNニュース

12月

掲載日/放映日 媒体名 内容 備考
12月20日 日刊工業新聞 横浜市が行っている市内中小企業と学生がデザインでコラボレーションする「デザイン産学連携プログラム」の2017年度成果発表会に本学学生が参加し、アイデアを提案した旨が掲載されました。 大学・
短大
12月18日 毎日新聞Web 福島県南相馬市で行われた、「Pepper」をプログラミングして地元の魅力を紹介するコンテストにおいて、小学部児童2人が最優秀賞を受賞した旨が掲載されました。

また本件は12月17日に以下媒体にも掲載されました。
共同通信Web、Sankei.Biz、産経ニュースWeb、北海道新聞Web、Livedoorブログ、経済biz、愛媛新聞Web、四国新聞Web、佐賀新聞Web、岩手日報Web、オリコンニュースWeb、高知新聞Web、静岡新聞Web、徳島新聞Web、Web東奥、千葉日報Web、デイリーニュースWeb、北日本新聞Web、東京新聞Web、神奈川新聞Web
小学部
神奈川新聞
福島民報
神戸新聞
12月15日 タウンニュースWeb 11月25日に行われた「第2回海老名図書館を使った調べる学習コンクール」の表彰式において、小学部児童が奨励賞を受賞した旨が掲載されました。 小学部
12月7日 タウンニュースWeb 10月14日に開催された「第52回バトントワーリング関東大会」において、神奈川県代表として出場した中学部バトントワーリング部が1位の千葉県教育長賞を受賞。高等部も6位に入賞し、中学部・高等部揃って12月9日の全国大会出場が決定した旨ならびに顧問の對馬香織(高等部)教諭と生徒のコメントが掲載されました。 中学部・
高等部

11月

掲載日/放映日 媒体名 内容 備考
11月29日 日本農業新聞 子どもたちに農業をより身近に感じてもらおうとJA相模原市が展開している「出前食農授業」が小学部にて開催され、1年生64人が参加した旨ならびに三橋正英(小学部)教諭のコメントが掲載されました。 小学部
11月29日 カナロコ 災害時に備えた「マンホールトイレ」を相模原市と生活デザイン学科の学生が共同で改良・製作した旨ならびに、試作品が11月29日まで市役所に展示されたという記事が掲載されました。 大学・
短大
11月28日 東京新聞Web
11月16日 タウンニュースWeb 税への理解・関心を深めてもらおうと相模原間税会が主催する「税のポスターコンクール」の表彰式が本学で行われ、最優秀賞を受賞した学生のコメントが掲載されました。 大学・
短大
11月15日 広報さがみはら 小泉京美(英語文化コミュニケーション学科)准教授のゼミ生22人が、中日本エクシス株式会社発行の観光情報冊子「N Drive」の特別号「相模原LOVE」を製作。10月7日~10月9日まで海老名サービスエリアに特設ショップを設け、冊子内で紹介した相模原の特産品を販売、PRした様子が掲載されました。 大学・
短大
11月1日 相模経済新聞
11月9日 神奈川新聞 労働法を知らないことでアルバイト先から不当な扱いを受けないために、奥貫妃文(社会マネジメント学科)准教授のゼミ生が対処のためのブックレットを作成した旨ならびに、相生祭にて過労死をテーマにした模擬裁判を行ったという記事が掲載されました。 大学・
短大
11月7日 静岡新聞 島田市の「自治基本条例制定を進める市民の会」が開催した講演会の講師を、松下啓一(社会マネジメント学科)教授が務めた旨ならびにコメントが掲載されました。 教員・
個人
11月1日 広報もとみや 大学生24人と高等部生10人が地域協働活動協定を結ぶ本宮市で古代米の収穫体験と、地元の商店街や直売所の視察を行ったという記事が掲載されました。 高等部・
大学・
短大
11月1日 広報もとみや 9月16日~9月18日まで産直さわちゃんでマーガレットカフェが開催。本宮市内の本学専用農園で収穫された黒米など地元産の食材を使用したメニューを健康栄養学科の学生4人が考案、提供したという記事が掲載されました。 大学・
短大
11月1日 神奈川新聞 「リニア停車駅サミット」において相模原市内の4つの小学校の児童が、相模原に必要な新たな土産や名所を提案。本学小学部児童3人が参加し、「世界中の人が相模原に来たいと思うことが必要。JAXAがあるから宇宙をテーマにした体験型アトラクションを楽しめるテーマパークを」と具体的な案を発表した旨が掲載されました。 小学部

10月

掲載日/放映日 媒体名 内容 備考
10月30日 毎日新聞 従来廃棄されている磯魚の「アイゴ」を消費市場に流通させる試みの報告会が本学にて開催され、湧口清隆(社会マネジメント学科)教授のゼミ生がレポートを披露したことならびに湧口教授のコメントが掲載されました。 大学・
短大
10月29日 福島民友Web 10月28日に開催された本宮市の「もとみや秋祭り」において地域協働活動協定を結ぶ本学学生が、女性だけで担ぐ真結女御輿に参加した旨が掲載されました。 大学・
短大
10月25日 農業共済新聞 耕作放棄地問題に取り組む小田原市のかなごてファームと大井町の井上酒造が、小田原市耕作放棄地で栽培されたミカンと地元の米を使用した発泡純米酒「おひるねみかんスパークリング」を共同開発。本学学生が依頼を受けて、商品のラベルを製作した旨が掲載されました。 大学・
短大
10月24日 ソフトバンクニュースWeb 2020年から小学校でプログラミングの授業が必修化するにあたって、川原田康文(小学部)副校長がプログラミング授業の意義や疑問点に対して答えたインタビューが掲載されました。 教員・
個人
10月20日 日本経済新聞 10月21日・22日に大船ルミネウィングにおいて開催された神奈川近郊の大学が参加して、地元鎌倉・湘南を中心とした神奈川県の「地産地消」をコンセプトに開発した商品を2日間限定で販売する「うまいもん大学2017」に出展した旨が掲載されました。 大学・
短大
10月19日 日本経済新聞Web
10月20日 中日新聞 三重県熊野市の農園で特産かんきつ類「新姫」収穫の農業体験に大学生6人が地元の小学生24人と一緒に参加したという記事と学生のコメントが掲載されました。 大学・
短大
10月18日 NNNニュース
10月19日 タウンニュース 小泉京美(英語文化コミュニケーション学科)准教授のゼミ生22人が、中日本エクシス株式会社発行の観光情報冊子「N Drive」の特別号「相模原LOVE」を製作。10月7日~10月9日まで海老名サービスエリアに特設ショップを設け、冊子内で紹介した相模原の特産品を販売、PRした様子が掲載されました。 大学・
短大
タウンニュースWeb
10月8日 毎日新聞
毎日新聞Web
10月3日 毎日新聞
10月16日 総合教育技術 レゴWeDoを活用したプログラミング教育を行っている小学部の取り組みに関して、川原田康文(小学部)副校長のインタビュー記事が掲載されました。 教員・
個人
10月10日 福島民友Web 大学生24人と高等部生10人が地域協働活動連携協定を結ぶ本宮市で古代米の収穫体験と、地元の商店街や直売所の視察を行ったという記事が掲載されました。 高等部・大学・
短大
10月6日 AERA with kids 子どもがスマートフォンやタブレット端末を安全に使うためのポイントについて、七海陽(子ども教育学科)准教授のコメントが掲載されました。 教員・
個人

9月

掲載日/放映日 媒体名 内容 備考
9月28日 タウンニュース 9月23日に開催された女子サッカー・なでしこリーグ1部16節、ノジマステラ神奈川相模原の試合において、パートナーシップ協定を結ぶ本学が「マーガレットフェスタ」を開催し、来場者数が1000人を突破した旨ならびに本学関係者約350人が会場を盛り上げた様子が掲載されました。 大学・
短大
9月号 スポーツさがみはら サプリメントの種類や、どのような場合に役立つかについて、柳沢香絵(健康栄養学科)准教授が説明している記事が掲載されました。 教員・
個人
9月22日 毎日新聞 本学の復興支援学生ボランティア委員会の学生が企画した、東日本大震災の被災地である岩手県大船渡市の復興を支援する「大船渡交流マルシェ」が9月23日・24日に開催されるという記事が掲載されました。 大学・
短大
9月21日 朝日小学生新聞 三菱商事が開催している子ども向けイベントで稲田大祐(子ども教育学科)准教授が磁石で踊る人形の工作を教えたという記事が掲載されました。 教員・
個人
9月20日 朝日小学生新聞 「朝小リポーター通信SP」のコーナーにおいて、自由研究について小学部児童の写真とコメントが掲載されました。 小学部
9月19日 朝日小学生新聞 小学部で飼育しているヤギを通して命の大切さを学んだという記事ならびに小学部児童のコメントが掲載されました。 小学部
9月15日 Baby-mo スマートフォンと幼児の発達の関係性について、七海陽(子ども教育学科)准教授が受けた取材記事が掲載されました。 教員・
個人
9月14日 Tarzan No.726 柳沢香絵(健康栄養学科)准教授が監修したタンパク質のうわさの真偽に関する記事が掲載されました。 教員・
個人
9月12日 新潟日報 佐渡市で開催された夜能に本学学生が出演した様子と柿木原くみ(日本語日本文学科)教授ならびに学生のコメントが掲載されました。 大学・
短大
9月7日 新潟日報 佐渡市で開催される夜能に本学学生が出演する旨と大塚光子名誉教授ならびに学生のコメントが掲載されました。 大学・
短大
9月2日 中日新聞Web 魚津市の農村地帯の魅力を考えることを目的とした「松倉インターンシップ夏季活動」にアドバイザーとして参加した九里徳泰(英語文化コミュニケーション学科)教授のコメントが掲載されました。 教員・
個人
9月1日 広報さがみはら 相模原市の観光・地域振興を目的とした相模原フィルム・コミッションの紹介記事の中で、本学が映画「ちはやふる」の撮影場所として使用されたという記事が掲載されました。 大学・
短大

8月

掲載日/放映日 媒体名 内容 備考
8月31日 産経新聞 高校・中学校の軽音楽系クラブ対象のコンテスト「We are Sneaker Ages 関東」の第3回グランプリ大会出場校として高等部が掲載されました。 高等部
8月29日 新潟日報 U・Iターン就職を促進する協定を結ぶ、新潟県の企業を本学学生が訪問した様子と、英語文化コミュニケーション学科の学生のコメントが掲載されました。 大学・
短大
8月29日 福島民友 本宮市の農産物直売所にて、健康栄養学科の学生が、9月16日~18日の3日間に地元産の野菜などを使ったオリジナルメニューを販売することと学生のコメント及び、同市と本学の地域協働活動の紹介が掲載されました。 大学・
短大
福島民友Web
8月24日 神奈川新聞 本学2・3年生の学生22人がキャリア支援課職員引率のもと、神奈川新聞本社を見学した様子が掲載されました。 大学・
短大
8月13日 朝日新聞 8月12日に開催された第66回県吹奏楽コンクール・高校Bの部において、高等部が最高賞の朝日新聞社賞を受賞し、選曲にまつわるエピソードと顧問の近藤芳揮教諭のコメントが掲載されました。 高等部
8月15日 毎日新聞 熊野市との地域連携活動の一環として、湧口清隆(社会マネジメント学科)教授と社会マネジメント学科の学生11人が、熊野産ミカンを使ったかき氷の蜜を地元のミカン農家と共同開発した旨と学生のコメントが掲載されました。 大学・
短大
8月12日 朝日新聞
8月8日 吉野熊野新聞
中日新聞
8月7日 毎日新聞(三重版)
8月10日 相模経済新聞 中日本エクシスと本学が産学連携協定を結び、同社発行の観光情報誌「N Drive」の臨時増刊号「相模原市版」について、小泉京美(英語文化コミュニケーション学科)准教授のゼミ生22人が企画から刊行までを手掛ける旨と風間誠史学長のコメントが掲載されました。 大学・
短大
8月8日 日刊工業新聞 国際ロボット競技会「World Robot Summit」ジュニアトライアル競技会において、小学部と中学部の合同チームが3位に入賞した旨と小学部児童のコメントが掲載されました。 小学部・中学部

7月

掲載日/放映日 媒体名 内容 備考
7月22日 東京読売新聞 [18歳の1票]の今月のテーマ「地方自治(4)地域をよくするために」において、松下啓一(社会マネジメント学科)教授のコメントが掲載されました。 教員・
個人
7月13日 ORICON NEWS 白河桃子客員教授が著書出版を記念し、日本外国特派員協会で「これからの時代の働き方」と題して記者会見を行ったという記事が掲載されました。 教員・
個人
7月10日 相模経済新聞 音響機器開発を事業とする株式会社ドリームと本学が産学官連携プロジェクトを開始し、生活デザイン学科3年生20人が参加する旨と松島直文(生活デザイン学科)教授のコメントが掲載されました。 大学・
短大
7月7日 毎日新聞 中日本エクシスと本学が産学連携協定を結び、同社発行の観光情報誌「N Drive」の臨時増刊号「相模原市版」について、小泉京美(英語文化コミュニケーション学科)准教授のゼミ生22人が企画から刊行までを手掛ける旨と風間誠史学長のコメントが掲載されました。 大学・
短大
毎日新聞Web

6月

掲載日/放映日 媒体名 内容 備考
6月28日 NHK 6月28日放送の「視点・論点『乳幼児期のスマホとの付き合い方』」に、七海陽(子ども教育学科)准教授が出演しました。 教員・
個人
6月22日 読売新聞Web 町田市と取り組んでいる「4Rプロジェクト」にて、生活デザイン学科の学生が製作したエコバッグの展示会を町田市立中央図書館で開催したという記事が掲載されました。 大学・
短大
読売新聞
タウンニュース
広報まちだ
6月21日 LIVING まちだ・さがみ
6月17日 中国新聞 政府の働き方改革実践のポイントについて、白河桃子客員教授のコメントが掲載されました。 教員・
個人
6月7日 神奈川新聞 産学連携で行う梅酒造りに使用するため、学生や教職員約30人でキャンパス内に実った梅の実の収穫を行った様子が掲載されました。 大学・
短大
神奈川新聞Web
6月1日 TBS 6月1日放送の「あさチャン!」にて、スマホ育児のメリット面について、七海陽(子ども教育学科)准教授のコメントが放送されました。 教員・
個人

5月

掲載日/放映日 媒体名 内容 備考
5月30日 神奈川新聞 スタントマンが自転車の交通事故を再現し、その危険性を伝える交通安全教室が中学部で開かれたという記事が掲載されました。 中学部
5月30日 毎日新聞WEB 公立学校に大型連休を導入する「キッズウィーク」構想が浮上していることに対する白河桃子客員教授のコメントが掲載されました。 教員・
個人
5月26日 タウンニュース 朝日新聞主催の「だい好き!東京&TOKYO絵画・作文コンクール」にて、小学部の児童が優秀賞に輝いたという記事が掲載されました。 小学部
5月24日 教育学術新聞 「地域貢献度ランキング」5年連続第一位の取り組みについて本橋明彦大学事務部長と有田雅一連携教育推進課長のインタビュー記事が掲載されました。 教員・
個人
5月24日 毎日新聞WEB 女性向けの企業広告が、子育てを母親だけが背負う「ワンオペ育児」を美化しているとして論争の的になっていることに対する白河桃子客員教授のコメントが掲載されました。 教員・
個人
5月24日 日本経済新聞Web 白河桃子客員教授が、ユニリーバの先進働き方改革を紹介した記事が掲載されました。 教員・
個人
5月23日 東京読売新聞 子どもに与えるサプリメントとの付き合い方について堤ちはる(健康栄養学科)教授のコメントが掲載されました。 教員・
個人
5月29日 日本経済新聞Web 子どもにスマホを渡して静かにさせる「スマホ育児」について七海陽(子ども教育学科)准教授のコメントが掲載されました。 教員・
個人
5月23日 日本経済新聞
5月23日 福島民報 地域協働活動連携協定を結んでいる福島県本宮市を高等部と大学の生徒・学生が訪れ、田植えや畑作業、農家民泊を体験した様子が掲載されました。 大学・
短大・
高等部
5月23日 読売新聞WEB 中学部・高等部が「マーガレットタイム」の一環として中3生を対象に実施した「赤ちゃんとお母さんとふれあい体験学習」の様子が掲載されました。 中学部・高等部
5月14日 神奈川新聞Web 「母の日」を前に相模大野駅前で行われた、詐欺被害防止を呼びかける街頭キャンペーンがに学生が参加した様子が掲載されました。 大学・
短大
5月13日 毎日新聞(地方版)
朝日新聞
5月16日 NHK「ひるまえほっと」 5月10日放送の「おきなわHOTeye(沖縄ローカルニュース)」、5月16日放送の「ひるまえほっと(NHK)」にて小泉京美(英語文化コミュニケーション学科)准教授のゼミで実施した「外国人動 向調査」の取り組みの様子が放送されました。 大学・
短大
5月10日 「おきなわHOTeye(沖縄ローカルニュース)」
5月7日 VERY(ヴェリィ)2017.6 子どものスマホ利用について七海陽(子ども教育学科)准教授のコメントが紹介されました。 教員・
個人
5月7日 産経新聞 「この本と出会った」のコーナーにて白河桃子客員教授が、東日本大震災の復興をしたい人やビジネスを始めたい若者に「社会を変えたい人のためのソーシャルビジネス入門(駒崎弘樹著)」というビジネス書を紹介しました。 教員・
個人
5月5日 毎日新聞 さまざまなメニューがそろう市販のベビーフードを一日3食とも使用してもよいかというテーマについて、堤ちはる(健康栄養学科)教授のコメントが掲載されました。 教員・
個人
5月4日 タウンニュース 第42回全日本バトントワーリング選手権大会(主催/(一社)日本バトン協会 )のU-12ペア部門で本学中学部の生徒を含むペアが優勝。平塚市の落合克宏市長を表敬訪問して日本一を報告した旨が掲載されました。 中学部
5月10日 毎日新聞 本学に併設されている、発達が気になる子どもやその保護者への子育て支援などを行う「子育て支援センター」に相談室が開設され、「発達相談」「心理相談」の2項目に分かれて、荻本快(子ども教育学科)専任講師、森平直子(人間心理学科)教授ら専門家6名が相談を請け負っていく旨が掲載されました 。 大学・
短大
毎日新聞Web
5月4日 タウンニュース
5月1日 産経新聞 育児をするうえで、スマートフォンなどの情報通信機器とどのようにつきあうべきか、「子どもたちのインターネット利用について考える研究会」の委員を務める七海陽(子ども教育学科)准教授のコメントが紹介されました。 教員・
個人

 

4月

掲載日/放映日 媒体名 内容 備考
4月29日 日本経済新聞 春の叙勲受章者として高橋和子名誉教授が瑞宝中綬章を受章し、2017年春の叙勲受章者として掲載されました。 教員・
個人
4月28日 NHK おはよう日本 4月28日放送の「おはよう日本(NHK)」にて、小泉京美(英語文化コミュニケーション学科)准教授のゼミで実施した「外国人動向調査」の取り組みの様子が放送されました。 大学・
短大
4月26日 読売新聞WEB 中学部1年生を対象に行われた、本学教授らによる和食の文化と技術を教える学園連携の食育プログラム「めざせ!和食で大和撫子」と銘打った特別授業の様子が掲載されました。 学校法人
4月21日 日本経済新聞Web 白河桃子客員教授が営業職と子育ての両立が可能かどうか行った実証実験「なりキリンママ」プロジェクトが紹介されました。 大学・
短大
4月20日 東京読売新聞 物おじしない「女子高力」というテーマで白河桃子客員教授がジャーナリストとして取材を受け、現在の女性の行き方をテーマに本を書くようになったまでの経緯についての記事が掲載されました。 大学・
短大
4月15日 中部読売新聞 編集者として松下啓一(社会マネジメント学科)教授が携わった、若者のアイデアや意見を行政に反映させる新城市の「若者議会」の成り立ちや成果などをまとめた本、「自治体若者政策・愛知県新城市の挑戦」が紹介されました。 大学・
短大
4月15日 朝日新聞 地域と大学の交流をテーマにした特集の中で、本学花見会や、市民大学、子育て支援センターなど、大学と地域の交流が記事として掲載されました。 学校法人
4月9日 福井新聞 白河桃子客員教授が少子化ジャーナリストとして取材を受け、「婚活という言葉は誤解されている "争奪"でなく"受け身はだめ"」というテーマでコメント記事が掲載されました。 教員・
個人
福井新聞速報版
4月6日 タウンニュース 4月1日(土)、2日(日)に開催した本学花見会の記事が掲載されました。中学部・高等部茶道部によるお茶会や、大学生による演奏会、百年桜などが紹介されました。 学校法人
4月6日 タウンニュース 健康栄養学科の学生8人と柳沢香絵(健康栄養学科)准教授が、ノジマステラ神奈川相模原の夕食メニューの試作会を行った記事とコメントが掲載されました。 大学・
短大
4月2日 NHK BSプレミアム 井坂聡(社会マネジメント学科)教授が演出を手がけた『PTAグランパ!』が放送されました(4月2日(日)から毎週日曜放送 全8回) 。 教員・
個人
4月1日 生活と自治2017.4 No.576 特集"子どもと「食」"の中で、子どもの「孤食」について河上睦子名誉教授が取材を受け、記事が掲載されました。 教員・
個人
4月1日 HP(エイチピー)4月号 横浜港の岸壁を市場・食堂として開放する「横浜港大さん橋マルシェ」にて、食物栄養学科の学生が考案しベーカリーショップ「ポンパドウル」とのコラボレーションにより誕生した「塩マロンパン」と「焼きとうもろこしパン」を出品。1時間で売り切れる人気だった、という記事が掲載されました。 大学・
短大