地域連携~全国女子大No.1~ 地域協働活動

京都府和束町

region_map_wazuka.jpg京都府の南部、滋賀県甲賀市に接する場所に位置します。宇治茶の主産地として知られ、煎茶の生産量は京都府下第1位を誇っています。2013年10月4日に「茶源郷としての中畑と瓦屋根の集落景観」と「鎌倉時代から継承する茶文化」を守る町づくりが評価され、「日本で最も美しい村」連合への加盟が承認されました。また、2015年度には京都府の複数の市町村による「日本茶800年の歴史散歩」が、日本の喫茶文化の発展を支えてきた歴史と美しい茶園の景観が評価され、文化庁から日本遺産として認定されましたが、和束町もその中に含まれています。

地域協働活動

2013年3月から活動がスタート。学生は、茶園の管理作業を通じて生産者の思いやお茶のことを学び、さらに地元住民の指導により茶作法や闘茶文化を習得しています。2015年2月には、参加学生のアイデアにより、コラボ商品(相模女子大学オリジナル駄菓子「フランス風の駄菓子ミニバッグ」)が誕生しました。また、町内にある和束茶のアンテナショップ「和束茶カフェ」園庭へ学生が茶木を植樹するなど、農や食、文化の体験・PR活動の実施を通じて相互の絆が育まれています。

wazuka1.jpgwazuka2.jpgwazuka3.jpg


関連リンク