地域連携~全国女子大No.1~ 地域協働活動

長野県生坂村

region_map_ikusaka.jpg長野県中央の東筑摩郡に位置する、面積38.97㎢の南北に長い村。江戸時代から明治中期までは煙草産業が非常に栄え、明治末期頃から昭和50年代までは養蚕が基幹産業となりました。昭和60年代には巨峰産地づくりが開始され、「山清路巨峰」のブランドを確立しています。

地域協働活動

過疎化や高齢化による農業の担い手不足、耕作放棄地増加等への対策が重要課題となった生坂村は、2011年9月「生坂農業未来創りプロジェクト会議」を立ち上げ、高齢者や女性の活動が活発で、パラグライダーやラフティングなども盛んな活気・にぎわいに満ちた村づくりへの取り組みの一つとして地域協働活動を実施。本学学生の受け入れは2015年度夏季コースからスタートしました。学生は、葡萄の剪定やそば打ち、炭焼き作業、公共施設の清掃作業などを各種団体との協働で行うことで、普段とは異なる農村地域の生活を体験しています。

ikusaka_01.jpgikusaka_02.jpg


関連リンク