人と食をつなぐ未来プロジェクト 臨床栄養セミナー

臨床栄養セミナー6

臨床栄養セミナー6:視覚障がいと栄養管理
(※終了しました)

セミナー概要

人生の途中で視力を失うことを中途視覚障がい(失明)者といい、障がいの受容の問題と並び日常生活上に新たに生じる困難に対するサポートが必要となります。なかでも、中途視覚障がい者の「食」をどう支えるかは、医療・福祉スタッフにとっても重要な課題です。
本セミナーでは中途視覚障がい者の「食の自立」のための訓練や支援に関し第一線で活躍中の講師の先生方からご講演いただき、「視覚障がいと食」に関する理解を深めることで支援の一助とすることを目的とします。

開講概要

日 時 2014年2月6日(木)18:00~20:00予定(受付開始17:30)
場 所 マーガレットホール4階「ガーデンホール」
定 員 100名(先着順)、無料
対象者 医療・福祉関係者、大学・併設校および近隣教育施設の教職員
本学栄養科学部・短期大学部学生および大学院生(栄養科学研究科)

プログラム

座長:水上 由紀(相模女子大学栄養科学部 健康栄養学科)


イントロダクション

講演名 「中途視覚障がいの主な原因疾患」
担当講師 増子佳世(相模女子大学・大学院 教授・医師)
講演内容 中途視覚障がい(失明)をきたす主な眼科疾患について概説します。

I. 特別講演18:10-19:00

講演名 「中途視覚障がい者の自立訓練」
担当講師 角石 咲子 先生
(神奈川県リハビリテーションセンター 七沢更生ライトホーム 支援員)
講演内容 中途視覚障がい者の自立訓練とはどのような訓練なのか。その中の日常生活動作技術訓練、特に喫食や調理の様子について紹介します。また、喫食場面での説明の方法、接し方などの配慮点等について説明する予定です。

II. 特別講演 19:10-19:50

講演名 「視覚障がい者の栄養教育」
担当講師 佐々木 典子 先生
(県教育委員会教育局指導部保健体育課 副技幹兼指導主事 管理栄養士)
講演内容

視覚障がい者の苦手とする料理や、作業に制約が生じるために摂りにくい栄養素など、献立作成の留意点について解説します。さらに中途視覚障がい者で食事療法も必要な事例を挙げ、献立作成者・支援者・患者の連携の難しさについて事例紹介をします。

お申込・お問い合わせ

申込方法 下記必要事項を記載の上、(1)(2)いずれかの方法でプロジェクト事務局までお申し込み下さい。
(1)FAX 042-743-4717
(このページ下部にある、FAX申込書をご使用ください)
(2)E-mail hitoshoku(アットマーク)mail2.sagami-wu.ac.jp
(以下の要領でお申込みください)
記載項目
(※は必須)
※ 件名(「臨床栄養6申し込み」としてください)
※ 申込者ご氏名(フリガナ)
※ 所属(学生は学部・学科・学年)

※ 職種(学生は記入不要)

医師・歯科医師(専門領域:                )
管理栄養士・栄養士(専門領域:                )
看護師・保健師・薬剤師・臨床検査技師・ME
介護福祉士・PT・OT・ST・歯科衛生士
その他(                )

※ 日中のご連絡先
(FAX/メール/電話/その他:当日の急な交通事情や天候急変等による変更の場合に緊急連絡が可能な連絡先をお書き下さい)
※ 参加確認証をお送りできる宛先
(FAX/メール/郵送:上記緊急連絡先と同じ場合は記入不要)
講師への質問(もしあれば)
※ 今後の本プロジェクトの臨床栄養関連イベントに関して、メール等でのご案内の可否(「可」の方は、お知らせを配信可能なアドレスをお書き添えください)

   可・不可・登録済
備考 ※ お申し込み確認後に参加確認証をお送りいたします。お申し込み後数日以内に本学からの参加確認証が届かない場合は、念のため再度ご連絡いただきますようお願いいたします。
※ お問い合わせは、FAX またはメールにて事務局までお願いいたします。(担当:水上・増子・嵐・長浜)
相模女子大学栄養科学部「人と食をつなぐ未来」プロジェクト
http://www.sagami-wu.ac.jp/features/hitoshoku/

関連資料


関連リンク