学科横断プログラム サブカルチャーと文化創造プログラム

サブカルチャーと文化創造プログラム

subculture_top_bn.jpg

1.目的

「サブカル」を仕事にします。

日本のサブカルチャーのレベルは世界のトップクラスです。
映像、コミック、ゲーム、芸能などの業界には、みなさんが力を発揮できる様々な仕事があります。

<身につける能力>
  • 文化論
  • 産業論
  • 制作技術
<卒業後のイメージ>
  • コンテンツ制作のマネジメント:映像、出版、広告、ゲーム、芸能、コンテンツ流通等
  • イベント・プロデュース:産業界でのプロモーション、地域活性化等

2.科目一覧

※画像をクリックすると拡大します

sabucaru.jpg

3.優先する学科

日本語日本文学科、英語文化コミュニケーション学科、
メディア情報学科、社会マネジメント学科

4.プログラム運営委員会

山﨑 鎮親(日本語日本文学科)

岩下 朋世(メディア情報学科)

井坂 聡(社会マネジメント学科)


関連リンク