人間社会学部 社会マネジメント学科

学科紹介

management_top.jpg

News&Topics

RSS

一覧ページ

2017.06.09
【社会マネジメント学科】高田ケラー有子客員教授による授業を行いました
2017.03.22
【社会マネジメント学科】井坂聡教授がNHKBSプレミアムドラマ「PTAグランパ!」の演出を担当しました
2017.02.09
【社会マネジメント学科】横浜駅に社マネ広告が出ます[2/1~2/28] ※動画追加
2017.01.25
【社会マネジメント学科】井坂ゼミが制作したCMが放送されます
2017.01.16
【社会マネジメント学科】バス・デジタル広告に登場した「彼女たちの正体」とは

社会マネジメント学科の学び

  1. 就職につながる能力が身に付きます(まちづくり・地域福祉、商品開発ビジネスなど)
  2. 幅広く学べます(法律・経済・経営・情報・映像制作・心理など)
  3. 先生に気軽に相談できます(専門科目1クラスの平均人数は27名)

社会マネジメント学科では、社会人としてふさわしい「教養」と「社会マネジメント力」を身に付け、社会問題を分析し、解決策を企画して実行に移せる人材を養成します。社会のしくみを理解する力、社会貢献できる力、人々と協力して社会をより望ましい姿に近づける力が身に付きます。本学科では、いろいろなプロジェクトに参加しながら学習していく「プロジェクト型教育」を行っています。学びのテーマは、社会・情報・法律・政治・経済・経営・心理などから自由に組み合わせられます。

top_manabi.jpg

■プロジェクト例

学内で学ぶ・新入生に伝える

・1年生必修の地域や企業などの現場を体験する実習(「地域で学ぶ社会のしくみ」)の企画・運営

地域で学ぶ・地域に貢献

・相模原市南区の若者によるまちづくりプロジェクトへの参画
・相模原市夏休み子ども消費者教室の講座企画・運営
・相模原市総合写真祭「フォトシティさがみはら」映像制作
・J:COMのケーブルテレビ番組「さがまちバンバン」の制作
・地域物産展(相生祭・小田急百貨店町田店 ほか)の運営

商品開発

・静岡県焼津市「魚河岸シャツ」のデザイン
・トマトスイーツの開発
・芋甘納豆「imoshoku」の開発
・小田急ホテルセンチュリー相模大野のビュッフェ・レストランのメニュー開発

Close Up! > こんな活動・体験が待っています!

まちづくりを主題にフォーラムを開催

2017_closeup_01.jpg地域やくらしの問題を考えるフォーラムを開催しています。昨年は、「認知症になっても安心して歩けるまち」を掲げる山形県大牟田市を学生たちが訪れて講演を依頼。当日は地域の方も大勢参加して、住み良いまちをつくるための活発な議論が交わされました。

過去最高の売上と利益を記録!

2017_closeup_02.jpg毎年、地域特産品を使ったメニューを相生祭で販売する湧口ゼミ。昨年は三重県熊野市と仕入れ交渉を行い、「新姫果汁と紀和味噌仕立ての熊野地鶏入りチゲ鍋うどん」を提供しました。原価や需要予測などの計算を重ねた結果、過去最高の利益を確保。味も大好評でした!

めざす職業・業種 公務員、ソーシャルワーカー、企業や自治体の広報担当者、商品開発やプロモーション企画の担当者、観光関連産業(代理店・宿泊・交通など)、地域金融機関、システム開発、番組制作、NPO など

ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシー

カリキュラムツリー

 

入試に関わるお問合せ0120-816-332 携帯電話から042-749-5533
資料請求