人間社会学部 社会マネジメント学科

イベント・プロジェクト

社会マネジメント学科では、学生主催のプロジェクトやイベント、公開授業などを多く行っています。こちらでは、その様子を一部ですが紹介します。

2010年APECで「imoshoku」が紹介されました

imoshoku.jpg教員の指導のもと学生がマーケティング・プランと商品企画にたずさわった低カロリー「芋甘納糖」は、1年半をかけて「imoshoku」として製品化。コンビニなどで販売されたほか、2010 年のAPEC でも日本の事業事例として紹介されました。

「青木美沙子のカワイイ授業」を企画

kawaii.jpgロリータ・ファッション界のカリスマモデル、青木美沙子さん。彼女の生き方、考え方に共感する吉野愛子さんが青木さんによる「カワイイ授業」を企画。日本のポップ・カルチャーの世界展開を学ぶ感動的な授業を作り上げました。

講演会「サザエさんからみた日本の家族像」

nagai.jpgアニメ「サザエさん」の波平さんの声でお馴染みの声優永井一郎氏を招いて講演会を行いました。40年間同じ仕事(役)を続けるというプロとしての姿勢などについてお話されました。

おさかなシンポジウム『日本のくらし、再発見』

fish_1.jpgfish_2.jpg前学長が境港フィッシュ大使であることから、鳥取県、境港市、境港商工会議所、相模原市などの協力を得て、お魚をテーマに食育とまちづくりを考えるシンポジウムを行いました。

本学客員教授の陳建一客員教授のお魚料理の実演、専門家によるお魚と健康に関するお話、魚の流通、地産地消に関するお話、3人の境港フィッシュ大使によるふるさと談義など、盛りだくさんでした。

妖怪ショーや鳥取県の移動アンテナ・ショップ、カニ汁の無料提供も同時開催されました。