学芸学部 メディア情報学科

学科紹介

2019_media_top.jpg

将来のメディアの状況を見据えながら、アニメ、ゲーム、動画などを文化や社会の面から研究する一方で、デジタルの技術を活用し、コンテンツの制作を基礎から学ぶ文化系の学科です。

media_top_blog_2018_2.png

News&Topics

RSS

一覧ページ

2019.08.16
【メディア情報学科】オープンキャンパス:模擬授業のお知らせ[8/25・日]
2019.08.16
【英語文化コミュニケーション学科・メディア情報学科】「Kids' Book Project」英語のミニ絵本の工作講座と読み聞かせ会を開催しました
2019.08.15
【英語文化コミュニケーション学科・メディア情報学科】「Kids' Book Project」ミャンマー難民の幼稚園で活動をしました
2019.07.31
【メディア情報学科】オープンキャンパス:学科企画のお知らせ[8/4・日]
2019.07.30
【メディア情報学科・日本語日本文学科】金子修介教育・文化顧問と女優・佐伯日菜子さんによるメディアトーク『毎日が夏休み』を開催しました

メディア情報学科の学びのキーワード

  • マンガ
    普段なにげなく読んでいるマンガについて、研究することができます。
  • ゲーム
    ゲームの歴史やメディアとの関係、実際のコンテンツ制作などについて学べます。
  • アニメーション
    動きのあるビジュアルのプログラミングを勉強することができます。
  • Webデザイン
    プログラミングとデザインを学び、ホームページやアプリを制作します。
  • 動画
    動画サイト、テレビ番組のコンテンツ、CMの映像制作などについて学べます。
  • 広告・イベント
    実際にイベントを企画・運営して、企画力やプロデュース力を身に付けます。
  • アーカイブ・展示
    ゲームやアニメなどのメディアアートに関してアーカイブや展示の手法を学びます。
  • 資格・教員免許
    情報処理や知的財産に関する資格や高等学校教諭一種免許状(情報)を取得できます。

メディア情報学科の学び

大学でメディアを学ぶということ=メディアを総合的に学ぶ。

アニメ、ゲーム、動画などを制作する専門的な知識や、技術を学ぶだけなら、専門学校に入るという選択もあります。しかし、ネット社会になり、さらにデジタルテクノロジーが進化するなかで、メディアに関する基礎知識と基礎技術は、人間形成のうえでも重要な要素になっています。そのような時代、大学のメディア情報学科は、制作技術を身に付けるだけではなく、メディアが人にもたらす価値や、社会に及ぼす影響、あるいは、ビジネスとしての側面なども含め、メディアを総合的に学ぶ場です。そうすることで、はじめてアニメやゲームなどのメディアの本質に向き合うことができ、より広い視野からの作品制作にもつながると考えています。

新カリキュラムが始まります

新カリキュラムは、メディアの激しい変化に対応できる力を育む未来型のカリキュラムです。

2019_top_manabi.jpg

メディアアートとは

デジタルの技術を使ってつくられるメディアコンテンツや、その分野のことをそう呼んでいます。メディア情報学科では、既に動画をはじめ、ゲーム、アニメ、電子絵本、ホームページなどのメディアアート分野を中心に研究、制作を学ぶ科目を幅広く用意し、新カリキュラムではさらに充実させました。

ミュージアムプランナーとは

映像、アニメ、ゲームなどメディアアート分野の作品も次々に生まれ、それが数多く蓄積されています。いま、それにマンガなどが加わり、メディアコンテンツ専門の新しいミュージアムが各地に誕生しています。そこでは新しい分野のメディアの資産の保存を考える人材が必要となってきています。保存だけではありません。マンガやメディアアートのミュージアムの展示のテーマを考える人材も求められています。そのような人たちをメディア情報学科では、ミュージアムプランナーと呼んでいます。新カリキュラムでは将来、ミュージアムプランナーとして活躍できるための学芸員※の資格取得に必要な科目を用意しています。
※ 2019年度申請予定

*新カリキュラムで科目を研究系、制作系に分けますが、学生を研究系コース、制作系コースに分けるわけではありません。学生はどちらかの系統の科目を中心に学びながら、もう一方の系統の科目も履修することができます。これは、研究系志向の学生が制作系科目を学び、制作系志向の学生が研究系科目を学ぶなど、相互の学びを体験することで、それぞれの学びがより幅の広い、なおかつ、深みのある学びにつながると考えるからです。

めざす職業・業種など SE、プログラマー、Webデザイナー・プロデューサー、雑誌などの編集者、DTPオペレーター、映像制作・編集、ゲーム企画・開発、広告代理店、企業・自治体のプレス・広報職、高校教諭(情報)、大学院進学

ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシー

カリキュラムツリー

科目ナンバリング


関連リンク

入試に関わるお問合せ0120-816-332 携帯電話から042-749-5533
資料請求