学芸学部 生活デザイン学科

教員・在学生メッセージ

教員メッセージ

モノづくりに関する幅広い業界で多様な職種をめざせます

角田 千枝 准教授

2017_message_01.jpg 本学科では、学習を進めながら、自分に合った職業を検討することができます。デザイン業界のみならず、社会において必要とされる企画能力やコミュニケーション能力を、各種プロジェクトや演習授業の充実で育成しています。また、学科独自のインターンシップ、産官学連携活動などで実社会を体験することも可能です。幅広い業界に即したキャリア活動を支援します。

在学生メッセージ

幅広くデザインに触れながらプロジェクトを多数経験
技術と知識を積み重ねました

生活デザイン学科4年 兵藤さん

2017_message_02.jpg 建築やインテリアについて基礎から学びたくてこの学科を選びました。「建築デザイン演習Ⅱ」では、美術館と集合住宅の設計に取り組み、ずっとやってみたかったランドスケープ計画を手がけることができました。具体的には、1/100スケールの建築模型をつくったのですが、とても楽しかったです。
この学科には異なるデザイン分野を専門とする先生方がいらっしゃるので、幅広くデザインを学ぶことができるほか、さまざまな機会が設けられています。私もテキスタイルを学んだり、産官学連携プロジェクトに参加したり、子ども向けのワークショップを手伝ったりしました。4 年間を通じて人と話すことが好きになり、とても積極的になったと思います。卒業後は、住宅販売やリフォームを手がける会社でコーディネーターとして働きます。
これまでコツコツ丁寧にやってきた学びのすべてを生かして、いろいろな提案をしていきます。