学芸学部 英語文化コミュニケーション学科

学科紹介

ヤル気のある人が跳躍するためのスタート地点です。
着地点は国内? それとも国外? そのための学習環境は、ここにあります。

english_top.jpg
english_banner.jpg

英語文化コミュニケーション学科の学び

  1. ネイティブスピーカーの教員による英語だけの授業を4年間を通して設置
  2. 多くの学科生がアメリカ、カナダ、東南アジアなどでの海外留学を経験
  3. グローバル社会を生き抜く力を獲得するための手厚いキャリア支援を提供

英語文化コミュニケーション学科では、自分とは異なるものを理解し受け入れようとする好奇心と柔軟性を育てます。そして、国際化が進む社会において的確な判断と行動の基盤となる視点をもち、豊かなコミュニケーション能力で異文化間の橋渡しをになうことのできる人材を育成します。
「ビジネス実務技能」「異文化理解」「英語コミュニケーション能力」を基本に、5つのコースが設定されていますので、将来の目標・目的に合わせて2年次よりコースを選択してください。国際社会で活躍する女性をめざし、コースの学びを究めることはもちろん、コースを横断して幅広く学ぶこともできます。

top_manabi.jpg

Close Up! > こんな活動・体験が待っています!

日本文化体験で訪日外国人を増やそう!

2016_closeup_01.jpg

小泉ゼミナールでは、地域の人々との交流をテーマに相模原市の観光促進に協力しています。昨年は、在住外国人を対象に日本文化体験を実施。握り寿司と習字体験教室を開催したり、大島観光協会とともに大島地区ワーキングツアーを企画しました。

富山県の世界遺産で地域協働活動

2016_closeup_02.jpg

富山県南砺市にあるユネスコ世界遺産五箇山地域の活性化をめざして、九里ゼミナールの学生たちが活動しています。夏と秋に現地で合宿を行い、問題・課題・魅力を探し出し、観光の観点から地域特有の魅力を生かした提案を行っています。

めざす職業・業種 【実践】旅行会社、ホテル業界、総合商社、海運会社、外資系企業、NPO・NGO、通訳、留学、銀行、航空会社、物流、飲食、家電業界
【翻訳】実務翻訳者、吹き替え字幕制作者、通訳案内士、美容・化粧品、金融サービス
【教育】中高教員、図書館司書、塾講師、会計事務所、介護
【文化】デパート・流通、商社、銀行、旅行会社、建設、人材派遣、ペット医療業界
【観光】ホテル・旅行会社、航空会社、ウェディング、鉄道、アパレル、百貨店、テーマパーク、美容・化粧品、小売業

ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシー

カリキュラムツリー


関連リンク

入試に関わるお問合わせ0120-816-332 携帯電話から042-749-5533
資料請求