特色ある学び 魅せる

「魅せる」ための学び

自分自身を直接表現、伝えることが苦手な人っていると思います。でも本当は自分のことを知ってもらいたい、または創造力が豊かで、きっかけさえあれば世の中とうまく繋がれることもあると思います。「もの」をとおして、自分を魅せる、そんな学びを紹介します。

キーボードから離れて

書道

最近、手書きの文字を見る機会が減ってきています。例えば、年賀状もパソコンで作成してプリントアウトしたり、メールへと移ってきていますが、手書きの年賀状を受け取った人は素直に喜んでくれるのではないでしょうか。書を学ぶ女性の夢の一つに、年賀状や芳名録などにさらさらと筆で書けるようになりたい、という声を多く耳にします。

本学7号館1Fホールの壁面に、本学のスローガン「見つめる人になる。見つける人になる。」に込められた谷崎元学長の言葉を2011年3月卒業の学生達が一本の筆をリレーして書き上げた大作があります。活字で読んだときとは違って、しみじみと谷崎元学長の思いが伝わった、という感想が寄せられています。

日本の伝統文化の一つである書道を学びつつ、書道を通して伝統文化を理解していく女性が巣立っていくことを目ざしています。

書道

入試に関わるお問合わせ0120-816-332 携帯電話から042-749-5533
資料請求