入試情報 大学・短大 実施する入試制度一覧

一般入試(WEB出願のみ)

※2020年度入試情報です(2019.5.9更新)

1~3月に本学キャンパスで実施する学力試験の結果で合否を判定する入学試験です。他大学との併願が可能なので、希望する複数の大学、学科を受験できます。
また、A日程およびD日程では学芸学部および人間社会学部の特定学科について同日受験で複数学科併願することができます。
WEB(インターネット)による出願のみの受付となります。紙の願書の配布はありません。
※出願書類は郵送または窓口にてご提出ください。

日程

日程 出願期間 試験日 合格発表 手続期間
A WEB出願 1月8日(水)~1月22日(水)必着
※WEB出願は、調査書と志願票の提出が必要となります
1月25日(土)

1月31日(金)

2月3日(月)~2月7日(金)
振込有効
B WEB出願 1月8日(水)~1月29日(水)必着
※WEB出願は、調査書と志願票の提出が必要となります
2月2日(日) 2月8日(土) 2月10日(月)~2月14日(金)
振込有効
C WEB出願 1月30日(木)~2月14日(金)必着
※WEB出願は、調査書と志願票の提出が必要となります
2月19日(水) 2月22日(土) 2月25日(火)~2月28日(金)
振込有効
D WEB出願 2月10日(月)~3月2日(月)必着
※WEB出願は、調査書と志願票の提出が必要となります
3月5日(木) 3月8日(日) 3月9日(月)~3月13日(金)
振込有効

 

注意事項

※1 A日程は地区会場(甲府)でも実施します。
※2 栄養科学部においては、D日程は実施しません。
※3 出願期間中は窓口でも受け付けます。入試課窓口受付時間は、
平日9:00~17:00、土曜日9:00~12:30です。
※4 合格発表は、電話による音声応答システムならびにインターネットでの発表となります。
※5 入学手続は、手続期間内に入学時納入金を金融機関においてお振込みいただきます。

----------------------------------
■甲府会場■ ※A日程のみ実施
会 場:秀英予備校山梨校
アクセス:甲府駅南口徒歩5分
(※詳細は入試要項でご確認ください)
----------------------------------

■WEB出願は こちら

試験科目・配点

A日程およびB日程

★は必須科目、○は選択科目

学部 学科 2科目試験
A日程 B日程
学芸学部 日本語日本文学科 ★国語 ○外国語、数学、地理歴史から1科目選択
英語文化コミュニケーション学科 ★外国語 ○国語、数学、地理歴史から1科目選択
子ども教育学科 ★国語 ○外国語、数学、地理歴史から1科目選択
メディア情報学科 ★国語 ○外国語、数学、地理歴史、小論文から1科目選択
生活デザイン学科 ★国語 ○外国語、数学、地理歴史から1科目選択
人間社会学部 社会マネジメント学科

○国語、外国語、数学、地理歴史から2科目選択

※数学・地理歴史の組み合わせは不可

※数学、地理歴史から1教科2科目選択不可
人間心理学科

○国語、外国語、数学、地理歴史から2科目選択

※数学・地理歴史の組み合せは不可
※数学、地理歴史から1教科2科目選択不可

栄養科学部 健康栄養学科

○国語、外国語、生物、化学
から2科目選択
※国語・外国語の組み合わせ可能

※生物・化学の組み合わせ可能

○国語、外国語、生物、化学
から2科目選択
※国語・外国語の組み合わせ可能

※生物・化学の組み合わせは不可

管理栄養学科

○国語、外国語、生物、化学
から2科目選択

※国語・外国語の組み合わせは不可

※生物・化学の組み合わせは可能

○国語、外国語から1科目選択

○生物、化学から1科目選択

短期大学部 食物栄養学科 ★生物 ○国語、外国語から1科目選択

※数学、地理歴史は試験当日に科目を選択

出題範囲 配点

・国語・・・日本語日本文学科:国語総合(漢文除く)

      上記の学科以外:国語総合(古文・漢文除く)

・外国語・・・
    『コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ』

・数学・・・数学Ⅰまたは『数学Ⅰ・数学A』

・地理歴史・・・日本史Bまたは世界史B

・生物・・・生物基礎

・化学・・・化学基礎

・小論文

各科目100点満点

指定科目数の合計得点で判定

 

※日本語日本文学科および子ども教育学科の国語は
  150点満点

※英語文化コミュニケーション学科の外国語は
  150点満点

※メディア情報学科で「国語・小論文」の組み合わせ
  の場合、国語が150点満点、小論文が50点満点

※食物栄養学科の生物は50点満点

[一般入試A日程およびD日程 複数出願可能学科]

A日程およびD日程のみ、試験科目が同一の学科については、同日の受験で複数の学科に出願することが可能です。 その際は、下表の科目(「国語」と「外国語」)での受験となります。

    2科目試験
学部 学科 A日程 D日程
学芸学部

英語文化コミュニケーション学科
子ども教育学科
メディア情報学科
生活デザイン学科

「国語・外国語」の組み合わせのみ出願可能

 

各科目100点満点

※英語文化コミュニケーション学科の英語は150点満点
※子ども教育学科の国語は150点満点

人間社会学部 社会マネジメント学科
人間心理学科

C日程

★は必須科目、○は選択科目

学部

学科 2科目試験
C日程
学芸学部 日本語日本文学科 ★国語 ○外国語、数学、地理歴史、小論文から1科目選択
※地理歴史は日本史Bのみ実施
英語文化コミュニケーション学科 ★外国語 ○国語、数学、地理歴史から1科目選択
※地理歴史は日本史Bのみ実施
子ども教育学科 ★国語 ○外国語、数学、地理歴史から1科目選択
※地理歴史は日本史Bのみ実施
メディア情報学科 ★国語 ○外国語、数学、地理歴史、小論文から1科目選択
※地理歴史は日本史のみ実施
生活デザイン学科 ★国語 ○外国語、数学、地理歴史から1科目選択
※地理歴史は日本史Bのみ実施
人間社会学部 社会マネジメント学科 ○国語、外国語、数学、地理歴史から1科目選択
※数学・地理歴史の組み合わせは不可
※数学、地理歴史から1教科2科目も選択不可
※地理歴史は日本史Bのみ実施
人間心理学科 ○国語、外国語、数学、地理歴史から1科目選択
※数学・地理歴史の組み合わせは不可
※数学、地理歴史から1教科2科目も選択不可
※地理歴史は日本史Bのみ実施
栄養科学部 健康栄養学科 ○国語、外国語、生物、化学から2科目選択
※生物・化学の組み合わせは不可
管理栄養学科

○国語、外国語から1科目選択

○生物、化学から1科目選択

短期大学部 食物栄養学科 ★生物 ○国語、外国語から1科目選択

※数学は試験当日に科目を選択

出題範囲 配点

・国語・・・日本語日本文学科:国語総合(漢文除く)

      上記の学科以外:国語総合(古文・漢文除く)

・外国語・・・
    『コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ』

・数学・・・数学Ⅰまたは『数学Ⅰ・数学A』

・地理歴史・・・日本史B

・生物・・・生物基礎

・化学・・・化学基礎

・小論文

各科目100点満点

指定科目数の合計得点で判定

 

※日本語日本文学科および子ども教育学科の国語は
  150点満点

※英語文化コミュニケーション学科の外国語は
  150点満点

※メディア情報学科で「国語・小論文」の組み合わせ
  の場合、国語が150点満点、小論文が50点満点

※食物栄養学科の生物は50点満点

D日程

★は必須科目、○は選択科目

学部 学科 2科目または1科目(短期大学部のみ)試験
D日程
学芸学部 日本語日本文学科 ★国語 ○外国語、数学、小論文から1科目選択
英語文化コミュニケーション学科 ★外国語 ○国語、数学から1科目選択
子ども教育学科 ★国語 ○外国語、数学から1科目選択
メディア情報学科 ★国語 ○外国語、数学、小論文から1科目選択
生活デザイン学科 ★国語 ○外国語、数学から1科目選択
人間社会学部 社会マネジメント学科 ○国語、外国語、数学、から1科目選択
※数学から2科目選択は不可
人間心理学科 ○国語、外国語、数学、から1科目選択
※数学から2科目選択は不可
短期大学部 食物栄養学科 ○国語、外国語から1科目選択

※数学は試験当日に科目を選択

出題範囲 配点

・国語・・・日本語日本文学科:国語総合(漢文除く)

      上記の学科以外:国語総合(古文・漢文除く)

・外国語・・・
    『コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ』

・数学・・・数学Ⅰまたは『数学Ⅰ・数学A』

・小論文

各科目100点満点

指定科目数の合計得点で判定

 

※日本語日本文学科および子ども教育学科の国語は
  150点満点

※英語文化コミュニケーション学科の外国語は
  150点満点

※メディア情報学科で「国語・小論文」の組み合わせ
  の場合、国語が150点満点、小論文が50点満点

[一般入試A日程およびD日程 複数出願可能学科]

A日程およびD日程のみ、試験科目が同一の学科については、同日受験で複数の学科に出願することが可能です。 その際は、下表の科目(「国語」と「外国語」)での受験となります。

    2科目試験
学部 学科 A日程 D日程
学芸学部

英語文化コミュニケーション学科
子ども教育学科
メディア情報学科
生活デザイン学科

「国語・外国語」の組み合わせのみ出願可能

 

各科目100点満点

※英語文化コミュニケーション学科の英語は150点満点
※子ども教育学科の国語は150点満点

人間社会学部 社会マネジメント学科
人間心理学科

Q&A 一般入試・大学入試センター試験利用入試

Q.インターネットによる出願はできますか?

A.一般入試および大学入試センター試験利用入試では、WEB(インターネット)出願のみの受付となります。紙の願書の配布はありません。詳しくは、ホームページまたは入学試験要項(7月下旬ごろホームページに掲載予定)をご覧ください。

Q. 一般入試A~D日程、大学入試センター試験利用入試A~C日程とありますが、各回でどのような違いがありますか?また、それぞれの募集人員しか合格はでないのでしょうか?

A. 試験内容の難易度はどの日程でも同じですが、早い日程の方が合格者を多く出します。ですので、本学への志望が高い場合は、早い日程に出願することをお勧めします。また、一般入試、大学入試センター試験利用入試においては、併願が可能ですので、合格しても他大学に入学手続きをする受験生も多くいます。そのため、各回募集人員より多くの合格者を出す予定です。募集人員はあくまでも目安とお考えください。 

Q. 一般入試で、基準点はありますか?

A. 基準点(片方の科目の得点がある基準点に達しない場合は、総合点で合格基準をクリアしても不合格となること)はありません。ですので、自分の得意な科目を大きく伸ばして、合格基準をクリアすることができます。ただし、日本語日本文学科および子ども教育学科においては「国語」、英語文化コミュニケーション学科においては「外国語」の点数が1.5倍となりますので、それぞれの得点を伸ばすよう努めてください。 

Q. 一般入試で、科目の組み合わせで有利不利はありますか?

A. ありません。例えば、栄養科学部管理栄養学科の一般入試A日程では、「国語」または『コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ』から1科目、「生物基礎」または「化学基礎」から1科目の組み合わせでは4つのパターン、または『生物基礎・化学基礎』の2科目で受験することができますが、それぞれの組み合わせにおいて、各科目での得点を公平な方法にて判定に使用しますので、科目の組み合わせでの有利不利はありません。 

Q. 一般入試の回答方式はどのようなかたちですか?

A. 記述式です(マークシート式ではありません)。ただし、記号で選択する問題も多く含まれています。過去の問題集は、入試課までご請求ください(昨年度問題集:無料<7月頃完成予定>、赤本は書店でお買い求めください)。

Q. 検定料減免制度って何ですか?

A. 本学の入学試験(除く大学入試センター試験利用入試)を1回受験した方で、年度内に再度受験する場合は、2回目以降の検定料が半額程度になる制度です。つまり、初回の検定料は、35,000円、2回目以降は17,000円となります。ただし、大学入試センター試験利用入試については、減免の対象外です(15,000円)。また、一般入試A日程またはD日程で複数の学科に出願する場合、1学科追加するごとに5,000円の検定料を収めることで受験ができます。

Q. 一般入試では1回の受験で複数の学科に出願できますか?

A. 1回の受験で出願可能なのは原則1学科のみです。しかし、A日程およびD日程では学芸学部の英語文化コミュニケーション学科、子ども教育学科、メディア情報学科、生活デザイン学科、人間社会学部の社会マネジメント学科、人間心理学科について同日の受験で複数出願が可能です(その際は、検定料減免制度の適用となります)。なお、大学入試センター試験利用入試では、同じ日程で複数学科の同時出願が可能です。
 

WEB出願はこちら

甲府会場アクセス※A日程のみ

入試に関わるお問合わせ0120-816-332 携帯電話から042-749-5533
資料請求