学生生活サポート こんなことに困ったら

キャッチセールス・悪徳商法・勧誘

  • 「アンケートお願いします」と路上で呼びとめる。
  • 「おめでとう!あなたが当選しました」と突然電話がかかってくる。
  • 「エステティックの無料相談をやっている」と誘う。
  • 「スタイルいいね!いいアルバイトがあるんだけど」と誘う。
  • 「消防署ですが、アパートの各部屋に消火器の設置が義務づけられています」

上の例のように路上や電話で、場合によっては友人から勧誘される場合があります。高額な契約をすることになったり、本来であれば不要なものを購入させられるケースがあります。
また「自己開発セミナー」など、高額な代金は支払いカウンセリングを受け、抜け出せなくなってしまうケースもあります。必要のないものはキッパリと断る、不安であれば周囲
の人に相談するなどしましょう。

宗教団体等の勧誘

近年、特に新聞、雑誌やテレビで報道されている多くの宗教団体等が街頭でアンケートの協力や、占いなどをきっかけに勧誘されるケースが見られます。 見ず知らずの人はもちろん、たとえと友人からの誘いであっても、はっきりしない限り、応じないことが大切です。勧誘に応えて、ビデオセンターや集会場に行かないよう、十分注意しましょう。

被害にあってしまったら・・・

一人で悩まず学生支援課や学生相談室、下記相談機関へ相談しましょう。

連絡先 電話番号
相模原市消費生活センター
JR相模原駅駅ビル4階
042-776-2511(平日開設)
北消費生活センター
JR橋本駅北口サティビル6階
042-775-1770(第4月曜のみ休み)
南消費生活センター
相模原市南合同庁舎3階
042-749-2175(平日開設)

※上記三箇所の相談時間は9:00~12:00、13:00~16:00