留学生の一日レポート

日本とは異なる時間の流れ。人間どうしの繋がりを満喫する毎日でした。

カナダ・マニトバ州立大学へ語学留学したYさんの一日を紹介します。

時間 行動内容
8:00 起床 朝ごはんは主にシリアル。ホストファミリーはもう出掛けている。
9:00 登校 バスで通学。
9:30 午前の授業開始 午前中は1〜3限。50分授業なので、ぐっと集中することができる。
12:30 ランチタイム カフェテリアで持ってきたお弁当を食べながら、色々な国の友達とおしゃべり。
(お弁当はカフェで買うことも)
15:30 授業終了 玄関ホールで友達とおしゃべり。
放課後 友達と遊ぶ時は買い物 to Shopping mall(St.Vita Polo Park)やフリスビーなど外遊び、大学のカフェにありビリヤードを。一人で過ごす時はジムに行く。
17:00 帰宅
17:30 夕食(Supper) ホストファザー、マザー&私と、家族そろって夕食。マザーが主に作って、ファザーと私が片付け。時々ファザーの仕事が早 く終わると豪華な夕食が、私たちが帰るころに出来上がっている。マザーは料理上手!普段はステーキ+野菜+ポテト+サラダだけど、創作料理は寿司パー ティーを開いたことも!
19:00 リラックスタイム&課題 ホストファミリーとテレビを見たり、団欒のひととき。ホストの趣味がハンティングだったので、シカ肉の解体を手伝うことも!自分の部屋に戻ってからは課題をやったりインターネットで情報収集。
22:30 就寝準備 シャワーを浴びたり、明日の準備。
24:00 就寝

関連リンク