国際交流 マニトバ州立大学

第22回マニトバ州立大学夏季英語研修セミナー2

2012/08/23 引率者レポート2

マニトバ州立大学英語研修セミナーに参加している学生たちは、マニトバから1700kmのところに位置するカナダ西部のバンフ国立公園への4日間の旅行からちょうど戻ったところです。
ここバンフ国立公園は険しい山々、澄んだ河、冬には氷結する湖に囲まれた世界有数の観光名所です。

photo 1IMG_2301.jpeg photo 2IMG_2354.jpeg photo 3IMG_2401.jpeg
バンフに向けて出発を待つ
学生たち
ロッキー山脈に到着 ジョンストンズキャニオン

学生たちは、バンフの街中での買い物はもちろんのこと、ジョンストンズキャニオンでのピクニック、キャンモア・タウンサイトでのラフティング(川下り)、サルファーマウンテンでのゴンドラ乗車、ルイーズ湖でのハイキングやカヌー体験などのアクティビティ満載の3日間を過ごしました。

photo 5IMG_2491.jpeg photo 6IMG_2494.jpeg photo 7IMG_2511.jpeg
キャンモア・タウンサイト
でのラフティング(川下り)
サルファーマウンテンの
ゴンドラ
サルファーマウンテンの山頂
photo 8IMG_2621.jpeg photo 9IMG_2655.jpeg photo 4IMG_2459.jpeg
ルイーズ湖 エメラルド湖のアクティビ
ティーリーダー
宿泊:トンネルマウンテン
リゾート

滞在先のトンネルマウンテンリゾートでは、学生たちはグループに分かれ、それぞれ責任を持って朝食、お弁当、夕食の準備をしました。
また、美しい風景の中での旅行を満喫し、たくさんの写真も撮りました。

サスカチュワン州を15時間かけてバスで横断し、マニトバに無事戻った学生たちは27日の日本帰国日までの3日間、最後の英語研修に励んでいます。


ギャリー・ボーク英語文化コミュニケーション学科教員)


23rd August 2012
The students taking part in this summer's intensive English language course at the University of Manitoba, Canada have just returned from a 4-day trip to Banff, a national park located in western Canada 1,700km from Manitoba. It is a world-renown tourist destination surrounded by steep mountains, crystal-clear rivers and glacier-fed lakes.

The busy 3-day schedule included picnicking at Johnston's Canyon, white-water rafting at Canmore Townsite, gondola rides at Sulphur Mountain, sightseeing, hiking and canoeing at Lake Louise, as well as, shopping in downtown Banff.

Staying in self-catering accommodation at the Tunnel Mountain Resort, the students were divided into groups and were responsible for preparing their own breakfast, packet lunch and dinner. All the student thoroughly enjoyed travelling around beautiful sights and took many photographs.


Arriving safely back in Manitoba after the 15-hour coach ride across Saskatchewan, the students have 3 more days on English study before they must pack their luggage and return to Japan on August 27th.


Gary Bourke

[国際交流委員会]

関連リンク