国際交流 マニトバ州立大学

協定校留学募集要項

2017年度秋出発協定校留学募集要項

留学期間/費用

留学期間 マニトバ州立大学 1年間:2017年9月3日~2018年8月25日
モナシュ大学 半年:2017年10月3日~2018年2月11日
カリフォルニア州立大学チコ校 半年:2017年8月15日~2017年12月9日
1年間:2017年8月15日~2018年5月13日
留学費用 マニトバ州立大学
約330万円(学生寮) ※概算
約280万円(ホームステイ) ※概算
※左記費用は、研修費・宿泊(食事付き)・航空運賃・海外旅行保険・ビザ申請費用等を合わせた概算額であり、各種料金の変更や為替変動により費用は大幅に変わる可能性があります。
※左記費用には個人的費用(通学交通費・小遣い・電話代・超過手荷物料金・自由行動時に伴う費用・教材費などの現地諸経費)は含まれていません。
モナシュ大学
約135万円 ※概算
カリフォルニア州立大学チコ校
約150万円(半年)
約220万円(1年間)
留学奨学金制度 留学奨励奨学金
GPA2.3以上かつTOEIC300点以上で面接試験優良者には、「協定校留学」の場合、留学中の本学学費の内授業料相当額を免除します。「認定校留学」の場合は本学授業料相当額の半額を免除します。授業料以外の諸経費は免除外です。
国際交流特待奨学金
GPA3.2以上かつ2年次留学であればTOEICスコア500点、3年次留学であればTOEICスコア600点以上、4年次留学であればTOEICスコア650点以上を満たし、出願直前のセメスターの授業出席が良好であること。且つ、面接試験優秀者の若干名に授業料免除に加えて給付金を支給します。(1年間留学で60万円、半年留学で30万円)
奨学生に選ばれた学生は本学の代表として、学習面はもちろんのこと、現地の生活や文化を積極的に吸収し、留学を修了できるよう努めなければなりません。留学中に留学資格が取り消しされたり、所定のプログラムを修了できなかった場合は奨学金を返還していただきます。

留学手続き

募集説明会 カリフォルニア州立大学チコ校、モナシュ大学 4月12日(水)
12:15~12:55
2141教室
*留学希望者は必ず出席してください。出席していない場合は出願できません。
*飲食可です。
マニトバ州立大学、モナシュ大学 4月13日(木)
12:15~12:55
2141教室
カリフォルニア州立大学チコ校、マニトバ州立大学 4月14日(金)
12:15~12:55
2141教室
留学資格 学部生:1年以上在学し、前年度までの在学期数に15単位を乗じた単位数を修得していること。
短大生:1学期以上在学し、在学期数に15単位を乗じた単位数を修得していること。
※2017年度春学期終了時点で修得単位数が上記条件に満たない場合は、留学が決定しても留学資格が取り消しされ、留学することができなくなりますので注意してください。
出願書類 下記出願書類7点全て揃えて国際教育センター(連携教育推進課)に提出 ※マーガレット本館1階(5番窓口)
(1)留学願:大短共通
照会者3名(本学教員)の署名・捺印がされていること。照会者1名は、クラス担任から署名をもらうこと。残り2名の照会者のうち1名は専任教員、もう1名は英語を担当している教員(非常勤講師可)が望ましい。
(2)留学計画書:大短共通 写真貼付け
(3)保証人留学同意書:大短共通
(4)健康調査報告書:大短共通
(5)語学能力を証明する書類:直近に受験したTOEICスコアのコピー
(6)成績通知書のコピー:2016年度秋学期までのもの
(7)時間割表:大短共通
2017年度春学期の自分の時間割を明記

選考スケジュール

出願期間 4月21日(金)、24日(月)、25日(火) *期限厳守
9:00~17:00
※上記出願書類7点全て揃えて国際教育センター(連携教育推進課)に提出してください。
※期限を過ぎた場合は一切受付いたしません。
面接試験 国際教育推進委員会の教員が学力と英語力、留学への適正を審査します。
出願者全員に対し、2回面接を行います。
面接の日時は後日、掲示板(掲示板番号:教務3)にてお知らせします。
結果通知 5月中旬 (保証人宛に郵送にて通知いたします)

お問合せ先

国際教育センター(連携教育推進課)※マーガレット本館1階(5番窓口)

関連資料

関連リンク