創芸部


手芸と文芸、夢の競演

club_sougei.jpg こんにちは、創芸部です。私たちは文芸と手芸に分かれて活動しています。
文芸では、短編小説を書いています。個人の「テーマ小説」と学年ごとの「企画小説」を主な活動としています。「テーマ小説」は冊子ごとでテーマを設定し創作するもので、個々の好みを反映した短編を作れるのが魅力です。「企画小説」は決められた舞台設定で各々がキャラクターを作り動かす学園もので、合作することで部内の繋がりも深まり、自分と違う作風に触れることで勉強にもなります。他にも短期間で小説を作成する練習や、各々の作品を添削するなど、自由度の高い活動を行っています。
手芸では、羊毛フェルトやレジンで作るアクセサリーやビーズアクセサリー、ブラパン、ボンボンなどの様々な小物を作成しています。作成した小物等を相生祭で展示・販売します。毛糸や布、ビーズ、UVライトなども部室に置いてありますので、手芸用品を自分で用意しなくても作品を作ることができます。初めての人でもキットなども置いてありますので、簡単に作品を完成させることができます。分からないことがあれば、先輩に相談もできます。
小説を書いてみたい、小物を作ってみたい。そんな人にぴったりなサークルです。もちろん、手芸と文芸の掛け持ちも可能です。初心者でも大歓迎! 興味のある人は、ぜひ部室に遊びに来てみてください!

■部長からのメッセージ

創芸部ではのんびりと創作活動を行うことができます。活動日は週に2回となっているので、忙しい人でも気軽に参加できます。先輩が丁寧に教えてくれるので、初めての人も安心してください。自分だけの作品を一緒に作ってみませんか?みなさんのお越しをお待ちしております!

■2016年度の活動報告

11月の相生祭に向けて6月から作品の制作を開始しました。夏休みは集まって作品を作り、結果相生祭当日にはたくさんの方が小説や小物を買ってくださいました。文芸の方で行っている「企画小説」については毎年楽しみにしてくださっている方もいて、小説内に出てくるキャラクターの人気投票にもたくさんの方が投票してくださいました。
手芸についても同様に小鳥のボンボンやリアリティーあるお菓子のイヤリングなどの小物が販売され、本学の在学生はもちろんのこと来てくださった外部の方々も手に取り、購入してくださいました。
11月から来年度に向けての作品の制作を開始し、より良いものにしようと努力をしています。

■活動日

× × × × ×
- - - 13:00~18:00 13:00~18:00 - -

■主な活動場所

クラブハウスたちばな 207号室

■年間スケジュール

活動予定
4月 新入生歓迎会(文芸は小説を配布/手芸は作品を展示)
5月 今後の方針についての話し合い
6月 相生祭に向けて話し合い・作品制作開始
7月 作品制作
8月 作品制作(文芸は小説を回し読み)
9月 作品制作
10月 相生祭に向けて最終確認
11月 相生祭(文芸は小説を販売/手芸は作品を展示・販売)
12月 相生祭の反省や新役員決めを含む話し合い
新入生歓迎会に向けて話し合い・作品制作開始
1月 作品制作
2月 作品制作(文芸は小説を回し読み)
3月 作品制作