交通機関・天候

交通機関

小田急線(全線、小田原線もしくは江ノ島線・多摩線の全線)が不通になった場合は、以下の措置をとります。

運行状況 授業
始発までに運転が開始された場合 平常授業
午前11時までに運転が開始された場合 1・2時限休講
午前11時を過ぎても運転が開始されない場合 終日休講

【注意】小田急線以外の交通機関が不通になった場合は、全学休講措置はとりませんが、授業担当者が出校不能で休講となることがあります。また、代替交通機関が利用できず、登校できない場合は、各交通機関で発行している遅延証明書を受け取り、授業に間に合う場合は遅延証明書を授業担当者に渡してください。授業に間に合わない場合は、遅延証明書及び印鑑を持参の上、後日教務課窓口に来てください。

台風・大雪等の警報

次の警報が発令された場合、学長の判断により全学休講措置を決定します。本学Webサイトで確認をしてください。

対象となる警報 対象地域
暴風雪警報 神奈川県全域もしくは一部
大雨・洪水・暴風警報(同時に発令された場合)
大雪警報

【注意】警報が解除されても、小田急線等が不通の場合は「交通機関」措置を適用します。