-そんなスローガンのもと、女性らしい視点や考え方を育む相模女子大学では、さまざまな『チャレンジ』の場が用意されています。そこで今回は、そんな『チャレンジ』の中から、「女性らしさ」「相模女子大学生らしさ」が期待されている2つの取り組みをご紹介。発想力を磨くサガジョ生たちを取材してみました!

 

昨年度に引き続き、今年度も行われることになったヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルとのコラボレーションによる“お弁当”制作。コンセプトに合わせたメニューやレシピを、管理栄養学科の3年生が提案。女子大生らしさを盛り込むなど、新しい視点が必要となる産学官連携のプロジェクトです。
管理栄養士の卵として自分たちが学んできた知識やスキルが、プロの現場でどこまで通用するのか、学生たちはみんなわくわくドキドキ。
チャレンジする学生たちを、ホテルのみなさんを始め、教員もサポートし、本格的な“お弁当”の考案を行います。

昨年度はプロジェクトを、新しい視点とサガジョ生らしい発想によりクリア。2種類のコラボレーション弁当が考案され、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル1階のペストリーショップ「ザ パティセリー」にて2015年3月16日~5月15日までの間に予約販売されました。また、そごう横浜店、横浜ベイクォーター、京急百貨店上大岡店にて販売され、好評を博しました。

6月には第1案を提出。管理栄養学科の先生たちとのディスカッションが行われ、7月には第2案の提出と試作が行われます。そして夏休み中の8月には、第3案の提出と試作が行われ、9月に第4案を再度提出。そうして何度も何度も試行錯誤を繰り返し、ホテル側ともやりとりを重ね、10月にはホテルにお弁当の企画案を発表。プレゼンテーションを行います。このプレゼンテーションには、学科の下級生も参加。失敗の許されない緊張の一瞬に、学生たちの発表にも熱が入ります。 そして迎える来年1月。お弁当のレシピが決定し、2016年の春に、コラボ弁当の発売が開始されます。 春の素材をテーマとしていますが、試作が行われるのは夏から秋にかけて。限られた素材を使い、どのように春らしさを表現するか……これまで学んだことを、フルに発揮することが求められます。

また、“地元の味”を出すため、扱う食材は神奈川県で生産されたものを使うことが、メニュー作りの要になります。横浜地区で作られるのらぼう菜やはまポーク、横須賀三浦地区で作られる三浦だいこんやわかめ、県西地区の足柄牛や湘南ゴールド―魅力あふれる『神奈川ブランド』を、いかにメニューに盛り込むか。サガジョ生ならではの発想力が求められます。

今年度の取り組みはまだまだ始まったばかりですが、なんと昨年度の参加者を大きく上回る全6グループ、総勢41名の有志が集まりました。それぞれのグループがレシピ作りに挑み、その中から2種類のお弁当が完成することに……!

実は勢いで参加を決めてしまったのですが、私たちが作るお弁当が選ばれるよう、これからグループのみんなでいろいろなことを考えていきたいと思っています。お弁当というのは、わくわくしながら食べるもの。食べる人が見て、味わって、幸せになれるようなお弁当を考えていきたいと思います!サガジョらしさを出せるよう、がんばります!!

大学生のうちにできることは数少ないもの。できることは何にでもチャレンジしてみよう!! そう思い、今回のこの企画に参加することにしました。まずは管理栄養学科として、栄養面からしっかりお弁当の中身を突き詰めたいと思っています。おいしくて、身体のためになる。食べる人がみんな笑顔になる……そんなお弁当を作れたらうれしいですね!

昨年度のコラボ弁当の発表会を見に行ったのですが、先輩たちがとても堂々としていて、プレゼンも素晴らしく、あんな風に輝きたい!! 私たちも挑戦してみたい!! そう思い、参加することを決めました。ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルのみなさんの、プロの仕事を垣間見られる機会があれば……と思っています!

管理栄養学科に入ったのは、将来は商品開発の仕事に就きたかったから。大学にいながらにして、そうした本格的な挑戦の場をいただけるので、迷いなく参加を決めました。メニューはもちろんですが、使用する食材やエネルギーなど考えなければならないことはたくさんあります。不安のほうが今はまだ多いですが、チームみんなで乗り越えたいです!

大学生の間に、何かカタチに残したい!そう思って参加を決めたんです。昨年度の先輩たちを見て、管理栄養学科の学生としてできることがある!! 私たちにも何かできる!! そう実感しました。ハードルの高い目標かもしれませんが、『昨年度より良いお弁当を作ってみせる!!』その思いを胸に、取り組んでいきたいと思います。

自分たちが考えたものを、プロの方々が、商品として販売できるものに仕上げてくださる……そんな経験は滅多にできないことなので、今からワクワクしています!ありきたりのものは作りたくないので、お弁当という固定観念を覆すようなメニューを考えたいですね。あ、チーム名に『大根』を入れているので、神奈川県産の大根を使ったメニューを何かしら入れる予定です!

□2015年3月16日(月)~5月15日(金)
 管理栄養学科の学生とホテルのシェフが共同開発したお弁当を販売

□2015年3月19日(木)
 コラボレーション弁当完成報告会開催

 

2013年、東日本大震災の復興支援を行うなか、大船渡市にある森下水産株式会社との連携を行うことになり、『モリーくんプロジェクト』が発進しました。2014年には大船渡市の現状を伝える展示会をユニコムプラザさがみはらにて開催。仮設住宅のみなさんと一緒に作った作品や紙芝居の展示、森下水産の新商品としてサガジョの学生が提案した「わかめパン」「海鮮キッシュ」の試食会を行い、来場したみなさんから支持を集めました。

そして2015年2月には、海鮮キッシュを作る森下水産の工場を、安倍首相が視察。なんと試食をしていただけるという快挙を達成!!さらに、モリーくんプロジェクトのメンバーが正式に森下水産の社外アドバイザーに選ばれることになりました。 2015年度はどんな活動を行うのか。社外アドバイザーとなった学生のおふたりに、お話を聞いてみましょう!

根津さん 東北地方の復興を願っていたこともありますが、何よりも自分の中で直感が働いたんです。このプロジェクトに参加することで、私自身が大きく成長できそうだ!って。誰かのために何かを行う。その気持ちはとても大切だと思うのですが、私はそこに、『自分のため』というのもプラスさせたいと思っていました。東北のみなさんも、私をはじめとするサガジョのみんなも、両方がウィンウィンになれるボランティアがあってもいい……そう思っています。

潮田さん 授業で習った内容を生かせることがしてみたいとずっと思っていたところに、森下水産さんとの連携のお話を聞き、根津さんの熱い心にも動かされて参加しました。「わかめパン」や、「海鮮キッシュ」の試作・試食をさせていただいたのですが、どれもこれもが初めての経験でとても勉強になりました。特に「海鮮キッシュ」は自信作!大船渡市の復興のシンボルとして、人気が出て名物となったらうれしいですね。

潮田さん 商品をカタチにすること。今までの活動を永久的なものにすること……ですね。これまでは試食販売程度にとどまっていたので、少しでも多く、「海鮮キッシュ」を世の中に広めたいと思っています。この活動に参加しているメンバーを、商品開発部門、パッケージ部門、マーケティング部門の3つに振り分け、それぞれのチームごとに戦略を立てることにしたので、今年はかなり大きく動くことができると思います。

根津さん 実は、アンテナショップの展開と、フランスへの出店も考えているんですよ。両方とも、今年中にある程度カタチにできれば……と思っています。また、「海鮮キッシュ」だけじゃなく、マリネやスープといった、大船渡市の海の幸を生かした商品の開発案も、森下水産さんに提出中です。社外アドバイザーとなり、これからは2ヶ月に1度、大船渡市を訪れることになったんです。大船渡市の現状を伝え、広め、少しでも復興の役に立てるように、できることはすべてしていきたいですね!

根津さん プロデュースというか……コンサルティングに近いことをしている感じでしょうか。森下水産さんから求められるオーダーに合わせた案を出すのがとても大変でした。でも、さまざまな要望の中から多くの発見をし、発案をし、まとめていく作業は、自分の可能性も伸ばせるので、楽しみながら行わせてもらっています。

潮田さん 栄養系の勉強しかしてこなかったので、企画立案などわからないことだらけでしたが、とても新鮮でした。私にできることはまだまだ少ないのですが、あきらめることなく続けることが、カタチを作る上で大切なことだと知る機会にもなりました。総合プロデュースなんて大それたことをしているつもりはないのですが、少しでも多くの人に大船渡市の現状を知ってもらうために、ただひたすら努力の日々です!

根津さん どんどんカタチになってきて、とても楽しい毎日です!自分も大船渡市と一緒に成長できるようにがんばります!そしてこの記事を見ているみなさんも、今しかできない貴重な経験をしてみてください!!

潮田さん 「海鮮キッシュ」など、私たちが提案した商品を通じて大船渡市の活気を上げていきたいと思っています。私たちの行動が、大船渡市の人たちを元気にできる……そう信じて、これからもがんばります!

□2014年6月7日(土)~8日(日)
 展示会「大船渡の今を伝える ~私の一歩、あなたの一歩~」を開催

□2015年1月15日(木)・16日(金)・19日(月)
 森下水産(株)との共同開発商品「海鮮キッシュ」を使ったメニューを学内で限定販売

□2015年2月27日(金)・28 日(土)・3月1日(日)
 森下水産(株)との共同開発商品「海鮮キッシュ」をルミネ町田店にて販売