昼間はサガジョの学生、そして放課後は――?相模女子大学には自分の夢を追う個性豊かな学生たちが集まっています。将来を見据えてさまざまな活動を行う学生たちのプライベートを、ちょびっとだけのぞかせてもらいました!

profile:
前川涼子さん
・人間社会学部 社会マネジメント学科 3年
・サガジョはヤギがいるところがお気に入りです

授業の合間は図書館で、海外の戯曲を読んだり、洋画のDVDを見て、人間の言葉の中から心理の勉強をしているという前川さん。緑が多いサガジョは、自分らしくいられる場所だとか。

将来の夢がアニメーションの声優になって活躍することなので、そのために養成所でレッスンを受けたり、ボイストレーニングに通って声の質を高める勉強をしています。「またこの人の声が聴きたい!」と思ってもらえる声優を目指して、努力を積み重ねる毎日です!

鏡を見ながら発生の練習。顔の表情や口の形、筋肉の動きを意識しながら発声することで、正しい発音が出来るようになります!

今日の発声練習の場所は、近所のカラオケボックス。思いっきり大きな声を出せるのがありがたいです。公園で台本読みをすることもあります。

台本読みの練習をするときは、ボイスレコーダーで録音し、聞き取りながらダメな部分を直します。地道な努力ですが、がんばっています!

profile:
田城彩さん
・学芸学部 メディア情報学科 3年
・ノートに文字を書きとるのが好きじゃないので、相棒のノートパソコンでノートをとってます!

オープンキャンパスでメディア系の授業を見て入学を決めたという田城さん。大好きな場所はカフェテリアで、「キレイで自慢したくなる!」のだとか。

今年の春から学生が運営する「キッカケプロジェクト ROLMO」という団体に所属しています。年齢も学んでいる分野もさまざまな学生が集まり、イベント開催やフリーペーパーの発行などいろいろなプロジェクトを行っています。私はWEBコンテンツの制作(インタビューサイトROLMODEを担当。夏にある外部を招いた7泊8日の合宿の準備も行っている為、休みなく忙しい日々ですが、毎日がとても充実しています!

これがフリーペーパーの『ROLMO』です。学生の可能性と未来を拓く企画が盛りだくさんなので、自分が何をしたいかわからずにいる学生さんに、ぜひとも読んでほしいですね。

WEBの運営をするための会議に出席。今の学生が何を求めているのかなど、みんなで討論し、考え、コンテンツを考えていきます。

profile:
齋藤智美さん
・人間社会学部 社会マネジメント学科 3年
・三重県熊野市にフィールドワークに行きました!!
稲刈りがとても楽しかったです!

地域社会との交流や関わりに興味を抱き、サガジョに入学したという齋藤さん。マーガレット本館のラウンジでまったりするのが最近の過ごし方なのだとか。

白いヘルメットに青いつなぎ姿。エンジン音のしないバイクに颯爽とまたがり、犯罪者を取り締まる白バイ隊員にあこがれて、大型バイクの免許取得に励んでいます。まだまだスタートラインに立ったばかりですが、いつの日か困っている人や助けの必要な人の役に立てるような、婦人白バイ警官になれたらいいな!

大型二輪免許を取得するために、教習所に通っている真っ最中。重たいバイクを乗りこなすために、毎日の筋トレも欠かせません。

profile:
小俣瞳さん
・人間社会学部 社会マネジメント学科 2年
・相模原市の登録名勝になっている百年桜がお気に入りです♪

「マーガレット本館5階からの眺めが好き」という小俣瞳さん。お昼休みは学食で友達とランチをしながらおしゃべりするのが楽しみなのだとか。

TVドラマの影響もあったと思うのですが、いつのころからか、警察官になって困っている人を助けたいと思うようになりました。キャリア支援課で警察官になるために何をすればいいか相談したところ、神奈川防犯シーガル隊相模原支部「グリーンシーガル」を紹介され、サガジョの友人とともにに参加。イベントに参加して防犯を呼びかけたり、安全な街づくりのお手伝いをしています。

サガジョからは私と友人の2名が参加中。もっと仲間を増やしたいので、興味がある人は「グリーンシーガル」のFacebookページを見てね!

青パトと呼ばれるパトロールカーに乗って、地域のみなさんに防犯を呼びかけています。活動のおかげで、いろいろな方とお話する機会が増えました!

青パト出発式に、グリーンシーガルのメンバーとして参加し、あいさつを述べさせていただきました!!活動を通して、犯罪が少しでも減ってくれればうれしいですね。