ブックタイトル相模女子大学

ページ
88/122

このページは 相模女子大学 の電子ブックに掲載されている88ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

相模女子大学

086  管理栄養学科では、豊かな人間性を備え、食と栄養の観点から人々の健康を考え、生活の質の向上のために情熱をもってサポートできる管理栄養士をめざします。 カリキュラムは、国家資格である管理栄養士の資格取得に向けて徹底されています。3年次までに基礎から応用までを修得し、4年次からはコースに分かれて専門分野に磨きをかけ、管理栄養士として社会で貢献したいというモチベーションを高めていきます。さらに管理栄養士国家試験対策として、復習、弱点克服、模擬試験などを盛り込んだ科目を多様に設定。きめ細かな個別指導を通して国家試験合格を全面的にサポートしていきます。管理栄養学科の学び1~3年次4年次管理栄養士国家試験管理栄養士国家試験受験資格科目基礎導入科目全学共通科目臨床栄養コース病院などで患者さんの栄養食事療法をサポートする専門家を育成フードシステムコース社会のニーズに応じた食品開発、給食施設において栄養管理を行う専門家を育成特別演習(国家試験対策)地域保健食育コース「健康的で楽しい食」を地域社会に浸透させる専門家を育成栄養教諭(一種)国家試験に向けた課外プログラム(模擬試験・集中講義)や対策室管理栄養士の実務経験をもつスタッフがチューターとして常駐。国家試験の最新情報の提供や勉強方法の相談に応じるほか、参考書の貸し出しを行っています。 病院などの医療施設への就職をめざす学生を対象としています。「応用食事療法実習」「福祉栄養管理実習」「臨床栄養カウンセリング論」など、傷病者が必要とする栄養管理や栄養指導に関する高度な知識・技術を学び、患者さんを栄養・食事面からサポートする実践力を身に付けます。臨床栄養コース応用食事療法実習地域保健活動実習フードマネジメント実習地域保健食育コースフードシステムコース 「地域保健活動実習」「地域の食・健康活動実習」などの学びを通じ、「わかりやすさ」「楽しさ」などを視野に入れながら、人々の健康な食を支援するプログラムの計画・実施・評価の方法を学びます。都道府県・市区町村や学校、保育園など、地域を中心とした幅広い場所での活躍をめざします。 食品開発や給食施設のマネジメントを視野に入れ「、フードマネジメント実習「」フードサービスマネジメント実習」など食物の生産から加工・流通・提供にかかわる一連の分野を学習します。食品開発や給食施設における栄養管理の実践に必要な知識・技術を学び、フードサービスやフードビジネスでの活躍をめざします。