ブックタイトル相模女子大学

ページ
86/122

このページは 相模女子大学 の電子ブックに掲載されている86ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

相模女子大学

084 管理栄養学科医療チームの一員となれる管理栄養士をめざします 相模女子大学を選んだのは、管理栄養士国家試験の合格率が高いからです。中学生のときに頭痛が続き、毎日のように薬を飲んでいましたが、母がすすめる食品を食べたところ服用回数が減りました。栄養の力を実感した私は、管理栄養士になって病院のNST(栄養サポートチーム)の一員として働くことが目標になりました。いま、調理の基本から化学、人間の体のしくみ、教育、法律までたくさんのことを学んでいます。おもしろいのは生化学の授業です。たんぱく質、脂質、糖質の三大栄養素がどのようにして人間の体内に取り込まれ、体に働きかけるのかがよくわかります。最近、課題は増えましたが、その分きちんと計画を立てて行動できるようになりました。実験や実習は班ごとに活動するので、チームワークの大切さも学べます。大事なのは、自分がいまできることを探して自ら行うことです。人に寄り添える管理栄養士をめざして頑張っています。栄養科学部み く 髙橋 美空管理栄養学科3年 東京都立狛江高等学校出身