ブックタイトル相模女子大学

ページ
82/122

このページは 相模女子大学 の電子ブックに掲載されている82ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

相模女子大学

080  健康栄養学科では、幅広い視点から食にアプローチし、栄養士としての優れた知識と技術を備えた複数の資格を有する人材を育成します。食・栄養・健康における論理的な思考や、栄養士に必要なコミュニケーション能力を修得するほか、生活の質の向上に向けて積極的に社会貢献する力、新しい知識や技術の修得につとめる力も育てます。 4年間を通じて、必修科目として栄養士資格の取得に必要な科目を重点的に学習します。食に深く関連する領域も併せて学んでいきます。栄養士資格はもちろん、教員免許やフードスペシャリストなど、複数の資格・免許の取得が可能なため、「特定分野における強み」を備えた栄養士としての活躍が期待できます。健康栄養学科の学び*栄養士以外の資格も取得したい方は、科目を登録する前に、教員や教務課に相談してください。資格によっては1年次から選択しなければならない場合もあります栄養士フードスペシャリスト食品衛生監視員食品衛生管理者(任用資格)栄養士教員免許(家庭科)栄養士2つ以上の資格栄養士語学や幅広い知識、教養などを身に付ける科目群です。全学共通科目栄養士資格取得に必要な科目は、すべて「卒業必修科目」に含まれます。卒業必修科目(栄養士資格科目)フードスペシャリストになりたい、家庭科の教員免許を取得したいなど、将来の目標に合わせて選んで学ぶ科目群です。選択科目食材について知り、上手な調理法を身に付けたい食品学で食材の特長を知り、調理学・調理学実習で技術を修得し、どのように食材を扱い、調理するのかを学びます。栄養学・生化学・解剖学・生理学を理解することにより、食品の成分が体の中で食品と身体の関係を知り、食品の機能を理解したい どう変化するのか、その機能性は何かを学びます。調理を科学的に理解したい調理による食材の変化について科学的な視点で分析し、技術を学ぶための理解を深めます。さらに「鮮度が良い」「おいしい」などの評価法を学びます。料理の美しさやテーブルセッティングの技術とセンスを磨き、フードスペシャリストの資格取得をめざします。盛り付けやセッティングの美しさにこだわりたい栄養学や調理学の豊富な知識をベースに、食に強いのはもちろんのこと、衣食住や家庭経営、保育など、家政学全般にも強い家庭科の先生をめざします。家庭科の先生になりたい栄養だけでなく、運動からも健康にアプローチしたいスポーツ栄養関連科目を履修し、運動やスポーツによる体の変化を理解して栄養指導のできる栄養士をめざして学習します。食べる人に合わせた食事を提供したい喫食者の年齢や生活状況の違いに応じた栄養量を算出し、嗜好品にも配慮した食事を提供することで、毎日の豊かな食生活をめざします。女子サッカー選手へのメニュー提供 スポーツ栄養学関連科目では「ノジマステラ神奈川相模原」の夕食メニューを提案しています。実際にトップチームの選手やジュニア選手が、練習の目的と選手の体格に合わせた食事を喫食。これからも選手のコンディショニングに役立つメニューを提案していきます。14年間続く食育のボランティア 「キッズクッキング」は小学生や幼稚園児に料理を通して食育指導をする活動で、8クラス年4回、合計32回開催しています。食材選びから盛り付け方まで試作を繰り返し、見てわかりやすいレシピやその日のポイントとなる食教育の媒体づくりなど、検討を重ねながら進めています。CloseUp!