ブックタイトル相模女子大学

ページ
80/122

このページは 相模女子大学 の電子ブックに掲載されている80ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

相模女子大学

078 健康栄養学科目標は、食べることの大切さを教えられる家庭科教諭です 健康栄養学科を選んだのは、教職課程が設置されていることに加えて、調理実習にも力を入れているからです。調理学実習では、日本料理を基礎から学び、おせち料理もつくりました。製菓の授業では、練り切りやショートケーキの調理法などを修得。調理科学演習では、酢水や重曹入りの水で野菜をゆでて食感の違いや色の変化を調べたり、卵の泡立て方によるスポンジケーキの仕上がりの違いなどを実験しました。また、授業で各ライフステージの献立を考えたことで、祖母には飲み込みやすい食事をつくってあげようと意識するようになりました。食の学びを深めるに連れて気づきは増え、日々の生活が充実したものとなっていきます。私は、成長期の子どもたちが食の大切さを知り、豊かな生活を送ることを願い、中学校の家庭科教諭をめざしています。栄養科学部く れ は 石塚 紅葉健康栄養学科3年 神奈川県立相模原高等学校出身