ブックタイトル相模女子大学

ページ
63/122

このページは 相模女子大学 の電子ブックに掲載されている63ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

相模女子大学

学芸学部 生活デザイン学科0618つのデザインの分野を横断して学ぶ私たちの生活を豊かにする、さまざまな分野のデザイン。生活デザイン学科では1年次より、8分野から学びたいデザイン分野を複数選んで学習することができます。社会から求められる「総合的なデザイン力」を養う学科です。8つのデザイン分野イラスト:山田 美咲(生活デザイン学科 2019年3月卒業)生活デザイン学科の学びのポイント建築工房建築を中心に、製図からプレゼンテーションまで総合的に空間デザインを学びます。室内工房リフォームや内装など、室内空間におけるさまざまな知識・技術を身に付けます。ファッション工房衣装制作、アパレルビジネス、トレンド分析、デザイン史など、ファッションに関して幅広く学びます。イラストレーション工房広告やポスターなどさまざまな制作を通して、多様なビジュアル表現の技法を学びます。プロダクト1工房日常生活をサポートする、家電製品や公共什器などについて学びます。テキスタイル工房生活を彩るデザインに欠かせない「布」を染めたり織ったりしてつくります。プロダクト2工房日々を彩る生活雑貨や魅力的で使いやすい商品パッケージについて考えます。デジタルデザイン工房ゲームやWebサイト、DTPなどの制作を通してコンピュータを使ったデザインについて学びます。POINT1  建築やファッション、プロダクトなど「学びたいデザイン分野を複数選べる」POINT2  定員45名に対して、8人の実務家教員による「実践的でFace to Faceの指導」POINT3  授業の8割が演習。作品をつくりながら「楽しくデザインを基礎から学ぶ」POINT4  授業の5割以上でパソコンを使用。デザインに必要な「パソコンスキルが自然に身に付く」POINT5  卒業までに、多様な職種で重宝される「総合的なデザイン力と実践力を養う」