ブックタイトル相模女子大学

ページ
50/122

このページは 相模女子大学 の電子ブックに掲載されている50ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

相模女子大学

048 子ども教育学科2年次から保育・教育の現場に出て、子どもと深くかかわっています 小学生のときに信頼できる先生に出会い、私も小学校教諭として子どもたちの支えになることを決めました。また、中学校の職業体験で幼稚園を訪れたことで、園児たちのかわいさに魅了されました。相模女子大学を選んだのは、小学校教諭、幼稚園教諭、保育士の3つの免許・資格が取得できるからですが、何よりも、子どもたちに直接かかわれる機会がキャンパスにたくさんあることが魅力でした。2年次の授業では、併設の小学部と幼稚部でインターンシップをして、講義では知り得なかった教育の現場を体験しました。このことは3年次からの実習に対する心の準備になりました。いまは3つの免許・資格を取得することをめざして頑張っています。子ども教育学科には少人数の授業が多く、先生との距離も近いので、これからもこの環境を生かして自分を高めていきます。しっかりと児童を支える教師になれるように、向上心をもって学んでいきます。学芸学部佐々木 瑞歩子ども教育学科3年 青森県立八戸西高等学校出身