ブックタイトル相模女子大学

ページ
40/122

このページは 相模女子大学 の電子ブックに掲載されている40ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

相模女子大学

038 モデルコース( 中軸科目群)現代文化・文学コース伝統文化・文学コース出版編集・図書館コース国語・書道教育コース日本語教育コース小説が好き、マンガやアニメが好き、映画や演劇に興味がある人に。「現代文化論1・2・3」「映像と文学」「サブカルチャー論」など、明治以降の文化や文学について学びます。本が好きで、図書館の司書や出版関係に興味がある人に。「出版文化論」「メディア文化論」「編集実務」など、実際の仕事に触れるとともに、仕事に役立つ専門知識などを学びます。日本語日本文学科のカリキュラムはゆるやかなコースから構成されています。自分の興味や関心、目標に基づいてひとつのコースの科目群を軸として履修することも、広く複数のコースにわたって履修することもできます。古典が好き、歴史が好き、伝説や古い物語に興味がある、あるいは書道をやりたい人に。「古典芸能」「伝統文化論」「伝統文化実習Ⅰ・Ⅱ」「書道史Ⅰ・Ⅱ」など、日本の古典文化・文学を掘り下げます。国語や書道が好きで、中学・高校の先生になりたい人に。「日本文学史Ⅰ・Ⅱ」「古文教材特講」「小説教材特講」「書道史Ⅰ・Ⅱ」「書道実習Ⅰ~?」など、教師となるための知識や技術を修得します。日本語に興味があり、日本語教育に携わりたい人に。「日本語教授法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」「日本語授業研究」「日本語コミュニケーション論」など、日本語を教えるための知識や方法を学びます。読 む調べる 考える話 す創 る描 くうたう1年次4年次書 く 日本語日本文学科は、日本の言語や文学・文化に関する幅広い知識と深い教養を備えた人材を育成します。それは、広い視野をもち、論理的で柔軟な思考が展開できる人。また日本語の優れた運用能力・技能を身に付け、コミュニケーション力・表現力などを発揮し、社会のさまざまな分野で活躍することができる人。そして、日本の文化についての深い理解と教養を身に体し、社会に向けて発信できるとともに、次の世代にも伝えることができる人です。本学科では4年間を通して、興味あるテーマや学んだことを掘り下げる(読む・調べる・考える)力と、表現する(書く・描く・話す・うたう・創る)技能を高めます。そして、学びの集大成として卒業研究・卒業制作に取り組みます。日本語日本文学科の学び上代文学山田 純(古事記/日本書紀/万葉集/神話学)中世文学高木 信(軍記物語/文学理論/ジェンダー論/国語教育)近世文学風間 誠史(江戸時代の小説・戯作・俳諧)近現代文学南 明日香(比較文学・比較文化/永井荷風)山口 徹(近代作家の知的文化圏/森?外)中古文学後藤 幸良(竹取物語・源氏物語等の平安朝物語)武田 早苗(平安時代の和歌・日記文学)日本語学梅林 博人(近現代日本語の語彙語法)日本語学・日本語教育学永谷 直子(現代日本語の文法/日本語教育文法)書学・書道史下田 章平(中国書法史/図書館情報学 日中書画碑帖収蔵史)宮原 志津子(国際比較図書館学/図書館情報専門職教育)金井 喜一郎(資料分類法/情報資源組織論) 教育社会学・文化研究山﨑 鎮親(子ども若者/若者文化/サブカルチャー)各時代、各分野の専門家がそろっています掘り下げる力 表現する技能