ブックタイトル相模女子大学

ページ
38/122

このページは 相模女子大学 の電子ブックに掲載されている38ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

相模女子大学

036 日本語日本文学科幅広く日本語を学び、歴史や文化も伝える日本語教師をめざします 外国人の友だちが多い私は、「日本にやってくる人たちをもてなしたい」という思いから日本語教師をめざすようになりました。相模女子大学を選んだのは、外国籍の子どもたちの学習支援ボランティア「CEMLA」があり、日本の文字や文化も学びながら実践的な活動ができるからです。この学科では、文学や書道からサブカルチャーまで幅広く日本語について学べる興味深い授業がたくさんあります。対照言語学の授業では、大好きな洋画作品をテーマに、英語と日本語の文法や表現の違いを考察しました。外国語と比べることで、普段気にしていなかった日本語のおもしろさを発見できました。先生方は熱意をもって教えてくださるので、興味がある分野についてとことん学べます。でも、自分から動かなければ何も変わらないので、興味をもって学ぶ姿勢が大切です。言葉だけでなく、日本の文化や歴史も伝えていけるような日本語教師をめざしています。学芸学部星野 実希日本語日本文学科4年 神奈川県立岸根高等学校出身