ブックタイトル相模女子大学

ページ
18/122

このページは 相模女子大学 の電子ブックに掲載されている18ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

相模女子大学

016地域の課題解決にこそ発想力が求められます。全国の自治体、企業、団体などと連携する相模女子大学では、全学部・学科生が積極的に地域貢献活動に参加しています。 現地に滞在して農業体験や加工工場での補助作業、特産品の販売補助、施設でのボランティアなどを体験するほか、古くから伝わる文化や歴史についても学習します。地域の抱える問題を発見し、解決のための方策を考えていきます。福島県 本宮市農村の産業や生活を体感 農家民宿に滞在して、農業体験やボランティア活動を行うほか、2013年5月に開園した本学専用農園「マーガレットファーム」で、野菜の苗付けや収穫を行います。物産展を首都圏で開催するなど、特産品の活用にも取り組んでいます。京都府 和束町宇治茶の郷でお茶を学習 宇治茶の郷として知られる和束町では、お茶の収穫作業や加工工場の補助作業などの実習を体験しています。お茶の作法や歴史・文化についても学び、和束茶を使ったスイーツの開発などを進めています。新潟県 佐渡市伝統芸能や能を通じた交流 佐渡島の高千(たかち)地区で合宿して、鬼太鼓などを学ぶ伝統芸能体験です。毎年8月13日に開催される「夏の彩典 たかち芸能祭」で島のみなさんに成果を披露しています。古くから伝わる歴史や文化を学ぶことで、佐渡の魅力を発信する方策を考えます。(写真上)「たかち芸能祭」で舞と太鼓を披露。(同下左)石花集落で毎日猛練習!(同下中)公民館に滞在して自炊。アワビなどの特産品を地元の方がたくさん差し入れてくださいました。(同下右・右ページ)相生祭でみなさんと再会。物産展を手伝い、鬼太鼓も披露しました。地域協働活動地域貢献度ランキング全国女子大学 第1位雑誌『日経グローカル』の調査「大学の地域貢献度ランキング」で、本学は2011~2017年度※の間、連続で全国女子大学で第1位を獲得しています。※調査が行われなかった2016年度を除く発想力を生かす地域貢献活動1夢をかなえる